人気ブログランキング |

<   2015年 07月 ( 27 )   > この月の画像一覧

涼しい朝・・7月19日

涼しい朝です。梅雨明けしたのですが、少し雨模様の薄曇り。                            


とはいえ屋外は、やはり少し歩いてきたのですが{シェリー散歩}                           


汗が・・・・。                                                      


それでもこのくらいならしのぎやすい朝です。                                      


ラジオでは、甲子園目指し県大会、高校野球を放送しています。                         


すぐそばの運動公園では霧島市長杯をかけて少年サッカー試合をやっています。                  

皆、頑張っています。


私も、頑張って今日こそ押し入れの整理を済ますことにしました。                            


スノコを拭いて乾かし、押し入れも拭き掃除。そのあと抗菌防カビのアロマを焚きしめます。      


さぁ、これから始めましょう。                                               


皆さま、どうぞ佳き一日を!

b0317721_11152233.jpg

             
by sheri-sheri | 2015-07-19 11:15 | 日々つれづれ

ただ今心機一転fイメージチェンジ中・・7月18日

この梅雨の間中、うっとしい空気が室内にも立ち込め、爽やかさなど縁遠い我が住まい。           


服や雑貨、本など少しずつ処理中ですが、見渡せばごちゃごちゃと何かと物が多い          


のです。                                                           


ピアノのカバー類も洗い、飾ってあった写真なども今回は全部はずし、                       


目に入るものを減らす作戦に。                                       


ちょっと模様替えというか、もうごちゃごちゃ飾らない作戦。                                  


昨日、ひどい虫さされが痛ましかったこうこさんにお見舞いの花かごを                   


お届けしたのですが、そのお住まいの居心地良さ。                                


そうだわねぇ。・・・・ここずっと居心地とか考えないで暮らしてきたわね。・・と反省。                 


よし、イメチェン!   かくして私の家事仕事はまだまだ終わらないのでした。




b0317721_15422292.jpg
             


    ピアノ周り・・・・スッキリ。
by sheri-sheri | 2015-07-18 15:43 | 家仕事

感謝感謝の贈り物

お中元の季節ですね。                                                     


我が家にも嬉しい有難い贈り物が届きました


7月15日

b0317721_155692.jpg



    極上の粕漬け。・・・                                

私達は、粕漬けに目がなくほんとに嬉しい贈り物。                               


早速頂戴したのでありました。有難うございます!                                   


これからも暑さが厳しくなりそうですが、どうかお身体大切にお過ごしくださいますように。・・

b0317721_156104.jpg


こちらは、パン好きの私のことを考えて娘夫婦が送ってくれたセット。                             

オリーブのガッシュ  ココナッツブレッド  パン・コン・トマト  マンゴーベーグル


ブルーベリーブレッド  セーグル  イヨカントースト  黒糖バナナトースト。


天然酵母を使ってじっくり発酵。とても美味しくてもちもちしています。


西宮のパンやさんからだそう。ほんとにいつも有難う。
b0317721_1565324.jpg



7月17日

ああ!

今年もまたリエさんから届きました。                                           


リエさんはかつてキルトを習ってくれていた方です。                                


今熊本へ単身赴任中。    もう転勤後数年7年くらいたったと思いますが                    


こうして律儀に送って下さるのです。                                      


そのお気持ちを考えると、しみじみ嬉しいです。                            


有難うございます。                                                        


どうぞこの蒸し暑い中、ご自愛して下さいね。                                


また逢える日楽しみに待っています。



b0317721_1573264.jpg

by sheri-sheri | 2015-07-18 15:18 | ありがとう

市川農園さん見学・・7月6日のこと

今日は。


台風がまたしても大きな被害をもたらしたようですね。


御被害をこうむられた方々に、心からお見舞い申し上げます。


さて先日のことですが、東京へ市川農園さんから美味しい有機野菜を                 


届けてもらっている娘が、この機会に市川さんの農園へ行ってみたいとのこと。


私も常々拝見したいなぁ・・と思っていたので是非とも同行したいと出かけました

b0317721_1435237.jpg


スイスチャード。もう旬を過ぎまた長雨でそろそろお終いのようです。

b0317721_1436223.jpg
            


とうもろこし。

b0317721_14371924.jpg


市川さん宅雄猫  ひなお君。

b0317721_1438115.jpg
                 
    
     市川さん宅の猫ちゃん。ひなこさん



やっと車が上がれるほどの狭い急な山道をのぼり到着。                                                               


永水・・ながみずというところにあるのですが、山と言うか森と言うか・・・                       


そんなとにかくこんなところに人家や農園が存在するのか・・・と                         


いうくらい、恐る恐る突き進み、たどりついたところは                                   


想像とは全然違う山奥の風景。                                              


市川さんのお住まいが一軒。                                            


除草剤も撒かず、農薬を一切使わず全てご夫婦で育てる数々の野菜。                            

しかし、この長雨で腐れてしまったり、開花しなかったり、                     


はたまたタヌキや色々な動物からも狙われ今季の収穫がなかなかのようでした。             


人の良い優しい笑顔で説明して下さるご主人。快活で働き者の奥さま。                     


これは前にもまして、大切に頂かなくては・・と思ったのでした。               


                           
by sheri-sheri | 2015-07-18 14:47 | お出かけ

続、おばさんのお話・・外国の友人からの手紙 7月17日

「ほら、ここに何通かのエアメールがあるわ。                                     


皆日本のこれからを心配しているわ。アメリカの友人、イタリアの友人、ドイツの友人・・             


台湾の友人、いろいろな友人たちが手紙を書いてくるのよ。                      


あの素晴らしかった日本の平和憲法を曲げて戦争支援国家になったのかって・・・」              


おばさんは、各国を赴任したご主人について色々な国にお友達が出来たのでした。              


「ともかくも、この世界遺産に推薦する動きがある立派な憲法をゆがめて                 


解釈してまで強硬採決した事実・・はなはだ許しがたきことですが・・・                    


ここでくじけてしまっては、恥ずかしい。                                          


毅然と逆風に向かっていかなくては。                                          


今で耐えて向かわねば将来のこの国の子供達を守れません。                             


外交努力してその上で専守防衛です。                                          


まず戦争法案を通し、軍備を拡張しては益々、国は借金大国になることでしょう。                  

全く経済の意味からおいてもどこからそのお金を捻出するのでしょうか。               


国民から供出させるのでしょうか。                                     


子供の6人に一人が貧困家庭にあります。                                


問題山積です。                                                           


福島では依然と避難暮らしを余儀なくさせられている方々もいらっしゃいますね。                     


さぁ、じっくりと考えましょう。                                                 


この国の未来について。                                           


おのずと結論はでてくることでしょう。」                                            



私は、思わず深く頷いたのでした。                                               

シェリーも真剣に聴いているようでした




b0317721_15474069.jpg



b0317721_15464633.jpg
                                              

b0317721_15535823.jpg

by sheri-sheri | 2015-07-16 15:47

続、おばさんのお話…7月16日

「専守防衛できたこれまでの日本を、他国の戦争のパートナーにする。                


攻撃する他国の戦闘機に給油もする、弾薬も送る・・


これが戦争に加担しなくていったいなんでしょう?                                 


憲法学者の方々も明確に違憲であると発言なさる中、そして高校生、大学生、
       

会社帰りの女性、若い父親、母親、孫を持つ祖父、祖母の方々


いえ、いえ、未婚、既婚にかかわらず全ての方々が国会周辺や                          


野外音楽堂、そして全国で抗議行動を起こしました。                                 


それでも強行採決しました。                                                  


なにがそうさせるのでしょうか。                                          


私達は、見抜かなくてはいけません。                                           


そうでなくても私達は、懸命に働き国を支え、税金を払いこの国で                       


生きてきました。なにも恥ずかしいことも臆することもありません。                          


私達の欲しい物、それは生きる喜びです。                                        


安心して子供を産み、安心して学校に通い、安心して職につける、安心して老後を               


送ること。                                                          


普通のことです。                                                         


他国の戦争の加勢にこの国の若い命や自衛隊の方々の命を未来を                    


無残に扱う権利など誰にもないのです。」



b0317721_15254857.jpg

by sheri-sheri | 2015-07-16 15:26

お話の続き…7月16日

おばさんのお話です。                                   


  「そもそもこの政権が誕生する際の、一票の格差についてお話しますが


それは違憲状態であると言われてきました。           


 そして投票率も低い中わずか20数パーセントの得票率で政権の座を確保しました。          


今言っても過去を取り戻すことはできませんが、やはり自分の手のなかにあった
      

黄金の一票・・・それはまさしくキラキラと輝く自分の未来と人生を守る得難い一票           


だったのですね。投票に行かないということはこんなにも思っても見ない事態を                 


まねくことでもあったのです。何もかもが不公平な選挙の現実ではありますが                  


まずは棄権しない・・投票権を大事にすること。それがとても重要でした。                    


来年からは18歳の人たちにもその黄金の一票が手に入ります。                         


必ず、自分の一票を大事にしなければなりません。                                  


それは命をまもり、ひいては自分の一生を左右することになるからです。」


b0317721_1554311.jpg

by sheri-sheri | 2015-07-16 15:06

シェリーナおばさんを訪ねて…7月16日

どうしても憲法9条を守りたかった思いが自然に、シェリーナおばさんのお宅へと               

足を向かわせています。                                                   


風は少しあるものの、森の中とは言え木漏れ日がチラチラとシェリーと私を                  


照らしています。                                                       


こんなに平和を死守したいだけなのに、どうして国政は危険な法の道を                     


選択するのか・・・つい心も足取りも重くなって行きます。                                 


さぁ、シェリーナおばさんの家に着きました。                                         

おばさんは、今日の決定をどう話されるでしょうか。


ここからは、おばさんのお話。                                                  


 「 今日の衆議員本会議・・私も見ていました。                                      


自衛隊員の方々の命を軽んじているとはっきりと認識しました。                            


一度も彼らに対する尊敬と信頼の言葉がでてきませんでした。                          


自衛隊員だから、命をかけても当たり前。むしろそれでこそ自衛隊といえるでしょ・・と             


 昨日のテレビに出た与党の幹部が発言していました。                                


つまり兵隊、一つの駒として存在し、そこには体温もあり血の流れている人としての                


見方は存在しません。万が一生きて帰れなかった場合はお金で保障し                      


報われるから。・・・ということでしょうか。・・・


ですから世界中、日本に関係ない国の戦地へも赴く政府案ということがうまれるわけですね。」          

おばさんは固い表情で静かにロッキングチェアに腰をおろし、シェリーの頭を撫ぜて


下さるのでした。


b0317721_1450099.jpg
                                    
by sheri-sheri | 2015-07-16 14:52

コウコさん来訪…7月14日

午後2時コウコさん来訪。                                                    


コウコさんは、今、やけど虫という名前をもつ虫にお顔半分、首すじなど                      


刺され、もう大変です。                                                  


今この梅雨時期大発生するそうで要注意です。                                  


蟻くらいの大きさだそうで赤い線が入っている虫のようです。                             


朝方シェリーの散歩をしていると、知り合いのお宅に植木の剪定の方が。・・                    


我が家も先日おおかた済ませたのですが、もう少し形状を整えたく                       


ちょっと立ち話。                                                    


その時にも、今の時期薬剤を撒いた方が、ダニや柿の木につく危ない虫・・・                 


触れたら大やけど状態。                                                 


その対策が今の時期だとかで。・・・                                            


明日お願いすることに。                                                   


さて、コウコさんは、お孫さんのためのキルト作品を丁寧に仕上げ中。
b0317721_17114941.jpg
                 

丹念に一針一針刺した針目の美しさ・・・さすがでした。
by sheri-sheri | 2015-07-14 17:11 | 日々つれづれ

ファイト!…7月14日

今日は。                                                            

如何お過ごしでしょう・・・・?                                              


こちらはわりとしのぎやすく、ただ今31℃。湿度69%。                                


今日は、月一度の粗大ごみを出す日。                                           


昨日よりまとめておいた大きな物をせっせせっせと集荷場へ運びました。                       


集荷場は割と近いので助かりますが、何しろ出そうと思ったものの多さ。               


エイッと思いきったものばかり。                                               


もうお一人の方は熟睡中ですので、ここは自分で頑張りましょう。                           


ファイト!                                                             


実は、 溜め込むより捨てる方が好きな性分。                                 


古い敷き布団…母が買ってくれたもの・・・


もう何十年前。いつまでも捨てられませんでした。             


今日は思いきってエイッ!                                                  


母が亡くなった時実家にあった新しい豪華な毛布。・・・・                            


大切に使ってきました。これも思い切ってエイッ。                                    


ありがとう。20年も大事に使ってきたからごめんね。さよならするね。                           

他に毛布数枚、


それから、カーペット。


比較的新しく綺麗ですが、やはり清潔を優先順位に考えて、床には敷かないことに。            


するとご近所の方が、欲しいとのこと。                                           


ホットカーペットも傷まず、まだ比較的新しい感じがしますが昨年も一昨年も                   


使わなかったので、こちらも。                                                  


すると先ほどの方が、毎朝集会をしている会場で使いたいとのこと。                         


役立てて頂いてなによりです。                                                


そのほか、お雛様道具の一部。、スチールの七段の棚、息子の御節句の飾り。                    

 お雛さまも五月飾りも少しずつ傷み何十年の間にクローゼットの中で大きな荷物に。

                                                         
どこか捨てきれずにいましたが、今実行しておかないとそのうち、体も億劫になり                    

動けるうちに、そしてやる気が起きた今日、即実行。                                


あ~、一日分働きました。                                                 


午後は、コウコさんがみえるとのこと。                                          


早く来ないかな・・コウコさん!

b0317721_12212757.jpg

by sheri-sheri | 2015-07-14 12:21 | 家仕事