人気ブログランキング |

続、ラジオ深夜便から、丹羽宇一郎さんの話

明日への言葉続編。                                                    

「世界中どこを探しても、戦争をしないという憲法のもと、70年も戦争をしなかった国はない。                
誰がつくったとしても、この70年戦争をしなかったということが重要。                   

改正して普通の国にするという話があるが、普通の国になるよりか、

戦争をしなかったということが重要で、そういう国はないのだから大事にしなければならない。                                
紛争や戦争のしやすい普通の国に変わるべきではない。                         

日本は徳別な国で、ほかの国から尊敬される国になるべき。                          

日本の資源は人材。                                                   

箱ものにお金を投資するのではなく、人の頭脳に、人の心に投資をすべきである。               

教育を平等に受ける権利を尊重すべきである。                              

といった内容でした。                                                  

沢山の国々を回り、肌で感じられた体験に基づいたお話。                            

結論としては、人間を大事にする社会。                                       

教育が最も重要であると受け取りました。                                         

知性を磨き心ある人を育てる。それにつきると。                            

そして、こう付け加えられました。                                              

農業をおろそかにする国で栄えた国家はない。                            

そのための、ノウハウをお聞きしましたが、

メモをとりませんでしたので正確にお伝えできません。                              

心にのこった1月3日のラジオ深夜便「明日への言葉」ご紹介しました。                      

                    
明日もどうぞ良い日になりますように。

b0317721_1993018.jpg

       
by sheri-sheri | 2017-01-08 19:12 | 日々つれづれ
<< 今日の風景、てんやわんやの一日... 明日への言葉・・丹羽宇一郎さんのお話 >>