風亭にお泊りに行くの巻・・12月26,27日のこと

b0317721_10365984.jpg
b0317721_10393072.jpg
b0317721_10394539.jpg
                  

クリスマスは終わってしまいましたが、その翌日風亭へシェリーも一緒に             

お泊りに行くことになりました。                                            

ご自宅へ泊めていただくのは初めてです。                                   

風亭からすぐ5分くらいのバンガローのようなログハウスには、何度か宿泊              

させていただいていたのですが。・・                                           

というわけで、宴たけなわの夜となったのでした。                                    

伺ったのは3時半過ぎ。                                                 

キッチンではもうせっせと、主のN氏と奥様がお料理をこしらえていらっしゃいました。             

b0317721_10525634.jpg
                

  
b0317721_1053211.jpg


b0317721_10535323.jpg


b0317721_10541232.jpg


b0317721_10543491.jpg



b0317721_1055547.jpg



霧島産生シイタケの揚げもの

b0317721_10552720.jpg

   鶏の燻製

b0317721_10554527.jpg


   白菜と生餃子のジタン鍋


b0317721_10561097.jpg
                 薪ストーブの火



お二人でせっせと準備して下さったお料理の数々。                                  

まだこのほかにパスタなども準備してくださっていたのですが、なにしろもうお腹がいっぱいで            
翌日の楽しみにさせていただきました。                                        

風亭御夫婦は元気いっぱいで、パワーに満ちて・・どこがどう違うかしらと想像するに、            

こう暮らしたいというライフプランにあった環境・・

つまり自然がいっぱいで小鳥たちやいろんな生き物たちが暮らす世界の中で                 

清々しい空気を吸い、又,旧交を温めに、はたまたカルチャーにいそしむために月のうち          

何回も車を飛ばして目的地へ行かれること。つまりフットワークが非常に良く、                

好奇心もいっぱい。夫婦して同じ価値観。                                        

と、勝手に・・そうではないかなぁと思いました。                                

さて、そんな御夫婦に温かくおもてなし頂いて、夜もふけてからカラオケ大会が始まりました。        

なんせ、ここは四方数百メートル御近所から離れ、どんなに歌い続けても                 

迷惑をかけるということがありません。                                        

まぁ、強いていえば、静かに寝ようとしている生き物たちの安眠を阻害したかもしれない・・            

ということをのぞけばです。
[PR]
by sheri-sheri | 2016-12-28 11:17 | 霧島日より
<< 風亭にて 今夜はクリスマスイヴ・・・12... >>