京都恵文社一乗寺店  10月19日

お早うございます。                                               


こちら快晴、今日も暑くなるそうです。                                        


昨日、暑いな・・と思って温度計を見ると室内で30℃。                           


屋外で庭仕事していた時は日焼けが心配になったほどです。                            


さてさて、今日もやり残した庭仕事をしようと思いますが                          


今日は少し日差しが弱まる夕暮れ時にすることにしましょう。                             


今日は、先日借りてきた 世界の夢の本屋さん  からご紹介です。                        


世界の夢の本屋さん2・・・189ページ。
                                           


   格子戸に木のベンチ。近くのアトリエで作られた木の書棚が並び、                      


   天井灯が下がる店内。                                              


   懐かしい風情のこの店に行くのは、本好きの親戚の家を

   
   訪れるかのような気分だ。・・・・とあります。
  
 


b0317721_11373195.jpg



b0317721_11374664.jpg
              


  「恵文社」の書店は京都市内に3店あるが、運営は独立で、一乗寺店はほかとは              

まったく違う傾向の店だ。一乗寺店の周りは、学生街向かいには以前、名画座があった。           

革新的な文化を尊ぶ土地柄から、日本の書籍流通の常識を覆し、

新刊書のお仕着せでなく          

「書店が選んだ本だけを店に置く」というコンセプトを開店当時から貫いている。
       

2002年、まだ25歳だった堀部店長が就任し、

その結果2008年には売り上げが当初の数倍まで達し、そのまま安定している。               


さらに2008年、英ガーディアン紙の記事  「 世界の書店ベスト10」に               


アジアから唯一登場。                                                     


「 特別なのはこの場所の静かな威厳かもしれない 」 と評された。                      


                   以上、世界の夢の本屋さん2よりご紹介しました。

 
ところで、今月末、待望の京都へ行く予定です。                                     


時間を見て、是非覗いてみたいな・・・と思っています。

b0317721_13105587.jpg
            
by sheri-sheri | 2015-10-19 11:40 | 日々つれづれ
<< 今朝の風景・・10月20日 夏日の庭仕事…10月18日 >>