絵本ご紹介をふりかえって・・9月26日

さて、この絵本を御紹介くださったのは、やはりブログ仲間の                


 「維摩と語る」のVimaiakirtiさんです。                                       


このぶろぐを一番最初に始めた7年くらい前は、ただ日々の何気ない日常を                   

日記代わりに綴ろうと・・そのくらいの心境でした。                                      

こういう風に、憲法を守ろうとか、戦争はいけないと繰り返し                                 

綴る日常になるとは夢にも思っていなかったのです。                                


私達世代は、戦後生まれで戦争とは無縁の                                    


高度成長期に育ち、経済は順調で                                            


男女平等、努力すれば進学出来、就職も割とスムーズに
  

やってこれた世代。                                                     


こういう生活がまさか180度変わる、憲法9条が形骸化するなんて                         


晴天の霹靂でした。                                                    


平和な時代を生きてきた私達は、次の世代もそのまた次の世代も                      


戦火に焼かれることがないように 願ってやみません。                             


その思いがつのりこうして、平和を願うブログへと変容しつつあります。                  


それは、今まで無事に生きながらえたきた大人から、今を生きる人達へ                  


そしてこれからこの国に生まれくる人達を


守らねば・・・・その一点です。                                             


そのことが結実するまでは                                 


大人達は歩みをとめることはないのです。                                       


それぞれのやり方で、行動し考えまた突き進むのみです。                             


とはいえ、日常のささやかな幸せを喜び、可笑しい時には笑い、                            


腹立つときは怒り、今までとおり                                           


自然体でね。・・・



b0317721_1049419.jpg
                                                                


                                            



                                       
[PR]
by sheri-sheri | 2015-09-26 10:49 | 皆で守る子供達の命
<< 今朝の風景・・9月27日 2004年発行「戦争のつくりか... >>