ヴィンテージからパッケージまで・・・紙もの図鑑の御本

b0317721_22112160.jpg
b0317721_22115739.jpg
b0317721_2213699.jpg
b0317721_22134011.jpg
b0317721_2214942.jpg
b0317721_22143432.jpg
           

素敵な本を見つけました。                                             

散歩の途中,見つけて入ったカフェ。                                             

まだオープンして間もないカフェ。                                          

ほんの数冊本が並んでいました。                                     

その中の一冊。                                                        

ニューヨーク在住の仁平綾さんという方が、紙の魅力に惹かれ 、買い集めてたものを                 
一冊にまとめ紹介。                                   

キュートなラベル、カード、パッケージ色々。                                   

キルトをする私にとってその配色は、とても勉強になります。                        

そういうわけで、早速取り寄せました。                                      

最初の1ページから、最後のページまで見あきることが有りません。                            
[PR]
# by sheri-sheri | 2017-03-10 22:30 | 日々つれづれ | Comments(5)

今日、昨日の風景・・3月9日

今日は。いかがお過ごしでしょう。・・                                        

昨夜は、雨の音で目が覚め、今朝はその雨もやみましたが                      

お昼にはお日様が出て、風は冷たいもののいいお天気に。・・・


今日は、お教室でIさん登場。                                                

いつも美味しいお菓子をお持たせでいらっしゃるのですが、残念、写真を撮り忘れました。         

評判の和菓子やさんの桜餅などなど。・・・                                 

Iさんは、今回はご友人のお孫さんに可愛いバッグを作ることに。                      

今日はその配色相談でした。・・・・                                               

              

さてさて、 キルトの部屋では、冬越し中のシクラメンさんが元気に開花中。                                                                

b0317721_17105054.jpg


一時は、ひん死の状態ですが 、復活してくれました。                         

可愛いシクラメンさん、ありがと。・・・                     


b0317721_171123.jpg
                

 庭にでれば、クリスマスローズさんが開花中。                               

今年もたくさんの花をつけてくれました。                                  

ありがとう。・・・                

              



b0317721_17112228.jpg


さて、きのう水曜日もお教室でした。                                          

Aさんおもたせの可愛いケーキ。 ちょっとカメラにパチリ。                      


b0317721_17113335.jpg
               

御馳走様でした!有難うございました。・・・
[PR]
# by sheri-sheri | 2017-03-09 17:19 | 日々つれづれ | Comments(4)

ちょっと街歩き

b0317721_10391863.jpg
b0317721_10394750.jpg
b0317721_10401831.jpg
           

さぁ、明日は帰国という・・・前日は、ペニンシュラで飲茶をしたり、色々忙しく過ごしました。           

香港へ来て,感心したのは、まだご紹介できていませんが、街路樹の素晴らしさ。               

交通量激しい道路の脇の歩道沿いには、大きな大きな樹木が茂り               

圧倒されます。樹齢はどれくらいだろうと見上げたものでした。                          

そして、度々見かけた大きな樹木に咲く花。                              

見たこともない、やはりエキゾチックな花でした。                                 

私の住むこの界隈は勿論、鹿児島市内でも,公的な場所、道路沿い、


私的な霊園、お墓なども 桜などばっさり樹木を切断。      

新しく若い苗木を植えたとしても、伐採された何十年という樹になるには

何十年もかかるわけで。・・・
                                                  

伐採理由は、落ち葉が落ちて歩道を汚すだからとか、

台風が来て倒れるといけないからなどなど。       

しかし、市街地に大きな樹木や緑が茂る空間があると、心に夏なら涼風が吹き、                

春には、若葉、夏は日陰に、秋は美しい紅葉、冬は冬で、その樹の存在感が                  

春を待ちわびつつ寡黙にそびえているといった印象で、人の心に                       

色々な幸せな感情を生み出すといった具合で、たまたま昨日買った本にも                   

      
「緑の多い場所で生活すると女性が長生きになる」ということが載っていました。            

米国全土の女性10万人以上のデータを選別したところ、最も緑の多い環境に住む             

女性は、もっとも少ない環境の女性に比べ、

死亡リスクが12パーセント少なかった」のだそうです。       

  以上、、{体の中から若返る暮らしの極意}より、拝借。                          

ちょっと話がそれてしまいました。                                           

若返りに関係なくても、女性でなくてもこの地球から、

街角や、学校、公園、などいたるところから

緑が追放されるようなことになったとしたらと           

やはり、人は淋しいのではないだろうか。…

精神面に与える影響から考えても人には緑が大事だと思わずにいられません。            

そういう意味で、大木が思いがけず伐採されることなく樹齢を伸ばし                  

のびのびと根を張ってる様子を見て感慨深かったのでした。、                                      
[PR]
# by sheri-sheri | 2017-03-05 11:34 | 香港旅物語 | Comments(6)

ペニンシュラ、嘉麟楼風景

b0317721_10203653.jpg
b0317721_1023823.jpg
b0317721_1024777.jpg
b0317721_10242815.jpg
b0317721_10255926.jpg
b0317721_10263134.jpg
b0317721_102717.jpg
                 

落ち着いた静かな佇まいです。                                              

ゆっくりとした時間が流れています。                                           

嘉麟楼・・別名スプリングムーンです。
[PR]
# by sheri-sheri | 2017-03-05 10:27 | 香港旅物語 | Comments(3)

素晴らしい中華、嘉麟楼へ・・ペニンシュラホテル編

b0317721_834930.jpg
b0317721_841924.jpg
b0317721_844084.jpg

この手前の一皿ですが、日本風でいえば突き出しのようなものでしょうか。・・               

胡桃を味付けした美味しい一皿。美味しくてとまりませんでした。


b0317721_851992.jpg
b0317721_855480.jpg
b0317721_864511.jpg
b0317721_874282.jpg
               

ペニンシュラでアフタヌーンティをしょうという計画でしたが、朝はお粥の美味しいところへ         

はたまた夜は、またまたはずせない中華料理をいただくべく予定が入っていました。                

思案の結果、この落ち着いた雰囲気のお店は絶対外せないと                 

ゆっくり飲茶をいただくことにしました。                                        

正解でした。  まるでタイムスリップしたかのような時が流れています。                                                     

お料理、雰囲気は勿論のこと、接客の折り目正しさ、マナーの素晴らしさ                      

居ずまいをただしたくなったのでした。                                     

いまでもその清潔な感じの長身のボーイさんというのでしょうか。                         

脳裏に浮かびます。        

お料理は、広東料理。                                                   

是非、お勧めです。
[PR]
# by sheri-sheri | 2017-03-05 08:08 | 香港旅物語 | Comments(2)