<   2018年 01月 ( 22 )   > この月の画像一覧

今日のノンちゃん・・・1月18日

b0317721_20234190.jpg
                 

ノンちゃんは、ここ最近お天気のいい日は、ほんの短時間テラスや                    

庭にでています。勿論、リードがついていますが。・・・                           

テラスの床のセメント部分で、気持ちよさそうに寝転がりゴロゴロ。                    

細身の体でちょっと胴長の体でクネクネと日向ぼっこでしょうか。                         

面白い動きをしています。まだ放すには、危険がいっぱい。                    

もっともっと大人になった頃。ずっとずっと先。                          

テラスで遊んだ後は抱っこして庭を歩きます。キョロキョロ。                        

車の音が苦手でしがみついてちょっとパニック。                                 

でもお外で日光浴は嬉しいようです。そうよね。ノンちゃん。                           

良くわかるわ。お母さんが出来るだけのことをしてノンちゃんのにゃん子人生を               

バックアップするからね。・・    

 ノンちゃんを生んでくれたお母さんにも喜んでもらいたいしね。                         

ねぇ、ノンちゃん、今日も良くおネンネしてたね。それで、また少し大きくなったの・・?          

尋ねてみましたが、ノンちゃんは目をパチクリしてじっと見つめるばかりなのでした。            

ではまた明日も良い日でありますように。・・・お休みなさい。
[PR]
by sheri-sheri | 2018-01-18 20:39 | Noel のんちゃん | Comments(2)

昨日今日つれづれ・・1月18日

今晩は。如何お過ごしでしょう。当地は今日、とてもいいお天気になりました

用事方々、図書館へ。入ってすぐのコーナーで見つけた御本2冊。


b0317721_19501268.jpg


2017年12月8日に出版されたばかりの新しい御本。                    

「世界がそれを許さない。」大西健丞著

読み始めたばかりですが、とても面白いです。                            

詳しい御紹介は、また改めまして。・・・


b0317721_19504450.jpg
              

そのコーナーにあったもう一冊の御本。                                  

もう動物好きにはたまりません。中身も読まず即、借りてしまいました。                   

こちらも改めまして御紹介いたしたいと思います。                           





b0317721_201490.jpg
                  

さて、あまりにお天気も良くお日様もポカポカ。まっすぐ家に帰るのは勿体なく                 
途中の公園で借りてきた御本を読書。そして少し歩き今度はまた小学校や高校近くの                
ベンチに腰掛け読書。こちらの写真は、以前撮っておいたものです。                    

今日はもう少し、日差しが明るかったのでした。座ったベンチは、この水路からすぐ近く。                
では。・・・
[PR]
by sheri-sheri | 2018-01-18 20:16 | 日々つれづれ | Comments(0)

額を買いに・・

昨日,今日とほんとにいいお天気。

b0317721_2055145.jpg


そんな中、昨日3月に控えた作品展用の額を買いに出かけました。                               
鹿児島市にある行きつけの画材やさんです。                                 

そのあと、姉とお正月が明けて初めて待ち合わせしご飯を頂き、お茶に。・・
b0317721_208176.jpg
                      
ピンボケですみません。・・・ここは行きつけのカフェです。・・・

赤いシェードが美しく素敵です。


b0317721_2083728.jpg
             

さてさて、今日火曜日はピアノ教室でした。                                    

習う事が楽しくて、レッスン不足でどんなに自信がなくても行くようにしています。                 

先生の愛犬のジノンちゃんもすっかり慣れてちょっとシャイですが懐いてくれています。          

私もワンちゃんが大好きなので離れがたい程です。先生宅のお洒落な窓から             

いつまでも見ていてくれるジノンちゃん。凛々しいボーダーコリーちゃんです。             

さよならさよならと、ジノんちゃんに振り返り振り返り手をふります。                    

ジノンちゃんはしっかり見ていてくれます。何だか、シェリーが懐かしく思い出されて               

いいようのない感情が湧きあがりますが、家には小さなノンちゃんが。・・・              

私は、小さなため息をついて、シェリーのことを胸にしまうのでした。                  

 

明日もいい日をお過ごしくださいますように。・・・
[PR]
by sheri-sheri | 2018-01-16 20:24 | Comments(6)

懐かしい風景と思いで。

b0317721_19443252.jpg


b0317721_19445179.jpg


b0317721_19452056.jpg


b0317721_19454595.jpg


b0317721_1946620.jpg


b0317721_19462787.jpg


b0317721_1947528.jpg


b0317721_19473682.jpg


b0317721_19481097.jpg


b0317721_19491387.jpg
                
ロービーに着くと、フロントの方が、驚いて只今出張していますとのこと。

残念!                         


顔なじみのフロントの方たちが、温泉どうぞ!足湯だけでも!と気を使ってくれます。             

いえいえ、ちょっとお顔見に来たんですとお断りしました。                       

素敵なロビーでしばし待たせていただき・・バス出発まで。・・                          

味のある火鉢のそばで御茶を御馳走になりました。                     

もう彼女と出会って早数十年。高校1年生だった私たちは あの頃何の屈託もなく          

溌剌と生きていたのでした。建物はその頃の面影を残し、思いでもどこからか                     
蘇ってきて可愛かった彼女が笑顔で現れそうでした。・・・                            

b0317721_1958690.jpg


b0317721_19582872.jpg


b0317721_1959611.jpg


b0317721_19592376.jpg

[PR]
by sheri-sheri | 2018-01-16 19:59 | 石原荘風景 | Comments(1)

石原荘へ・・・

さて安楽温泉から下流へ歩くこと数分。7~8分でしょうか。                      

風はあるものの十分温まっているので苦にはなりません。                 

なんでもバスが、3時18分くらいだったでしょうか。

早めに出たので、まだ十分時間があります。そうだ!びっくりするかもしれないけど                 
ちょっと友達に会って行こうと思い立ちました。                                

                                     
b0317721_19384582.jpg


この橋を渡ったところが石原荘です。

b0317721_19391527.jpg


b0317721_19394573.jpg

[PR]
by sheri-sheri | 2018-01-16 19:42 | 石原荘風景 | Comments(0)

続、鶴の湯さん

b0317721_196186.jpg


岩風呂の壁には、クラシックな張り紙が。・・・


b0317721_1981580.jpg
                   
アンスリュームが湯気の中で綺麗に咲いています。
b0317721_19133176.jpg

大正時代の頃の安楽温泉街。真ん中を蛇行する天降川 あもりがわを挟んで           

良質な温泉が湧き出ています。

b0317721_19141977.jpg



b0317721_19162960.jpg
            

脅威的な数値を誇る泉質。美肌を保証する温泉です。                              
b0317721_19222623.jpg
              

朝8時モーニングショーで御見かけする弁護士さんも、お母様といらしたのだそう。              

なんでも講演会でお出でになり、市役所の方が、ご希望を聞いて御案内したのだとか。・・         

御主人のお話によれば大きなホテルの温泉には良く入っているので出来れば

鄙びた地元の温泉御希望ということでこの鶴の湯さんが良かろうということに                 

なったようです。きっと御満足なさったことと思います。                           

古の時からどれだけの人がこのお湯で癒されたのかなぁ・・と

浸かりながら思いましたから。・・・・            
[PR]
by sheri-sheri | 2018-01-16 19:28 | お出かけ | Comments(0)

一人、湯治場の湯、鶴の湯さんへ日帰り旅

鶴の湯さんは、いつも伺う妙見石原荘からまだ上流の安楽温泉街にあります。                 

石原荘から歩いていける距離です。この安楽温泉の歴史は古くまた改めて               

御紹介しようと思います。
b0317721_22364393.jpg


安楽温泉・・鶴の湯さんから望む風景。
b0317721_2241926.jpg


岩風呂。
b0317721_22415342.jpg


b0317721_22451994.jpg


ボケていますが、内湯。

b0317721_22423461.jpg
              


温泉の湯で炊いた御米でつくられたおむすび。・・とても美味でした。                    

御煮しめも美味しい。優しいお味。さつま揚げも勿論おかみさんの手作り。                 

甘味として時期の柚子を使ったゼリー。果肉と皮が入っていてとても素晴らしいお味。           

お味噌汁、サラダも美味しい!


さて先週土曜日は、風の吹く冷たい冬の日でしたが、朝起きると地元テレビ局が               

この鶴の湯さんを取り上げていました。 以前何回か、見たことはあっても行ったことが無く            

その日の朝、突然、行ってみようと思い立ち、伺いました。      

ただ単に、温泉に入りたい・・それも鄙びた静かなところで。・・                   

そしてそこのおかみさんが限定5食、土曜日のみつくられるというお食事を                    

一度是非頂いてみたいという素朴な願望があったのでした。                   

お風呂のみなら300円。内湯、岩風呂、打たせ湯等ありまして                      

なんともいえない泉質の良さを感じました。                                 

行きは送ってもらい、帰りはバスで帰る予定でしたので、部屋を取ることにしました。       

決まりとしては、10時から3時まで1200円。部屋を取れば温泉は、何回入っても無料。       

小さなお部屋には、おこた、テレビ。

なんてたって階下にいらっしゃる鶴の屋の御主人と奥様が

律儀な良さげな方で女一人で2階に部屋をとっても怖くもなんともなく         

安心していられるのでした。2階には、その日はお客さんはいないようで                  

温泉のほうには、通いなれた方か、はたまたそうではないお客さんか                   

友人や親子でみえているようでした。                                 

ほっこりと一人おこたに入り、外の景色を見たり、ちょっと寝転んだり、                  

女将さんが運んで下さった細やかな仕事ぶりが伺える心のこもった                     

僅か700円という料金設定の御膳を頂いたりしました。                          

幸せでした。食事を頂くともう一回温泉を堪能させてもらおうと1階から階段を下りて下へ。                   
古式豊かなと言おうか、どこか洞窟を連想させるようなその浴場は,                      

泉質の素晴らしさと相まって、また来なくっちゃ・・と思ったのでした。                   、
 
[PR]
by sheri-sheri | 2018-01-15 23:17 | お出かけ | Comments(2)

ごめんね。ノンちゃん・・1月12日

b0317721_1551166.jpg


ノンちゃんを迎えたのは12月18日。もう少しで2ヵ月になろうとしています。           

子猫を育てるのは本当に何十年ぶり。ハラハラし通しです。                          

無事に大きくなってもらうために、ワクチンや、水、食事の世話は勿論、                       
観葉植物も、気をつけなくてはいけないとのことで、半信半疑で                       

家の中を見回すと・・・・え~っ! なんと、大事にしている木立ベゴニア、                   

{木立ベゴニアは何種類かあり 10年程は元気にしています。}                       

そして、数十年ぶりに求めたモンステラなど、良くないのだそうです。                    

詳しくは省きますが、というわけで、ここは場所を変えなくてはと・・                          
本棚の上に。しかし、今までのように日光があたりません。                      

そんなこんなで、数日に一度、キルトの部屋のドアを閉めて、窓辺に置き                    

日に当てることに。そこで先程、寝ているとばかり思っていたノンちゃんが、               

聞いたことのない叫び声で鳴き、一瞬何が起こったのか頭が真っ白に。                     

ドアを閉めた時、疾風のようにやってきたノンちゃんを挟んでしまったのでした。              

うわぁ、大変だ!挟まったのは頭?胴? それとも?                             

凝視していると、足です!後足左か、右。暫く見ていましたがまた                  

軽傷だったのかすたこら歩きだしました。                                  

相当痛かったのか、おいで、と言っても来ません。目が悲しそうに見ています。               

なんで?という顔で見ています。そりゃ、そうよねぇ。ノンちゃん。                     

ほんとごめんね。やってきていたとは思えなかったんで、ほんとごめん。                  

でもまた前のように、寄ってきてくれました。あちらを立てればこちらが立たず。                

植物を大事にしていると、ノンちゃんのことが御留守に。・・                         

マァ、これから長いお付き合い。 のんびり行けたらいいね。ノンちゃん。・・       

 
b0317721_1555687.jpg
              


     本棚の上に乗ったベゴニアさん達。                                                   
[PR]
by sheri-sheri | 2018-01-12 15:35 | Noel のんちゃん | Comments(4)

今日のノンちゃん・・1月11日

b0317721_15221130.jpg


キルトの部屋の窓辺で。
b0317721_15223031.jpg


お日様が一番先に当たるこの部屋の窓辺はお気に入り。
b0317721_15225035.jpg

さっきまで、いらしたIさんは、ノンちゃんが大好き。                  

可愛がって貰いました。良かったね。ノンちゃん。

b0317721_15232465.jpg


子猫といえど、何か思案中かな?
b0317721_15235542.jpg


今日の夕食のカリカリはいったい何時くらいにもらえるのかなぁ・・・?
b0317721_15242111.jpg
             

さて、この幼いノンちゃんを見ていると時に切なくなる時も。                        

以前、うちで生まれたみどりちゃんは19歳まで元気でした。                         
           
私は、ノンちゃんが生きていくのに、ずっと見ていてあげられるでしょうか。                 

あと19年。・・・哀しみと責任が交差する昼下がりです。
[PR]
by sheri-sheri | 2018-01-11 15:37 | Noel のんちゃん | Comments(3)

はい、こちらシェリシェリ亭です!・・1月11日

お寒うございます。皆様如何お過ごしでしょうか?                                

こちらシェリシェリ亭です。新メニュー考案しました。                    

というより、定食にサービスです! 小鉢をお付けします。                        

b0317721_14363616.jpg
             

大豆と刻み昆布の煮物。                                              

ふっくらと炊いた大豆、そして刻み昆布を甘辛く炊いてみました。                        

是非お近くへおいでの節はシェリシェリ亭定食やへお寄り下さい!                       

 
なぁんて、書いて一人遊びする冬の昼下がり。・・・                          

どうも、気付くと常備菜とやらが足りないなぁと思い、これから思いつくものを                   

作り置きしようと検討中。                                           

まずは、家にあった大豆・・・これはもう茹でて真空パックに入ったものと                 

刻み昆布で作ってみようと着手。一晩昆布を水にもどし先程昼食に使いました。            

これがまた成功。目分量で味付けした、醤油、みりん、砂糖。                         

美味しい!やった~。  これはレパートリーに入れましょ。                          

あとは豆類の買い置き。ひよこ豆やレンズ豆。スープやはたまたカレーに重宝しそう。                
それから今年は、また楽しんでお料理をつくらなくっちゃね。                    

前は、ピザやベーコン、ソーセージなんでもいそしんでいたのにね。・・                  

さぁ、ではでは。  いい一日を。・・                                       
[PR]
by sheri-sheri | 2018-01-11 14:51 | 家仕事 | Comments(0)