<   2016年 11月 ( 24 )   > この月の画像一覧

続、アジアの祭典

b0317721_1720112.jpg


素敵な踊り・・・身のこなしも、スタイルも衣装も音楽も素敵。


b0317721_17203947.jpg
              

この人たちが謎です。                                                    

その美しさたるや、圧巻。 

背は非常に高く ウエストはきゅっとしまり、足は長く、バストは形状麗しく               

開いた口が塞がらないといった感じです。・・・                                 

もしや・・?もしや・・?う~む、あの美しさは尋常ではない。・・・                        

登場の仕方もお芝居がかって一人一人しずしずと、舞台の正面に                      

進み、妖艶にターン。                                   

思い違いかも知れませんが、男性かも知れません。                            

今は女性。                                                     

あんなに美しく女性になれるのなら、私も生まれ変わって男性に生まれるのも                    

ありだったかと、おもわないでもありません。                        

でもね、                                        

シェリーと仲良く暮らす人生がいいかなぁ。・・やっぱり。
b0317721_1732159.jpg

[PR]
by sheri-sheri | 2016-11-29 17:36 | 香港旅物語 | Comments(8)

歌と踊りの祭典・・日本から参加集団

b0317721_1775733.jpg


b0317721_1784476.jpg
            

穏やかな明るい踊りをみたあとで、突如日本から参加したグループが舞台に現れました。            

鬼の面をかぶり,ちょっと強面。                                            

代表のような男性が、正面に進みえいやっと、刀を抜き観客席を向いて、武芸のようなものを     

披露しました。あれれ、空気が変わってしまったような。・・・                        

そのあと、ヤーレン、ソーランと踊りがはじまり、忍者の格好をした若い男の子や女の子が、         

一生懸命踊ります。                                                    

これだけ踊るのに、稽古がたいへんだろうなぁ・・と感心しきりだったでした。
[PR]
by sheri-sheri | 2016-11-29 17:16 | 香港旅物語 | Comments(2)

アジアの祭典スタート。

b0317721_16565491.jpg


b0317721_16575022.jpg


b0317721_16582471.jpg


b0317721_16591992.jpg
                 

こちらのグループの人々は、多分タイ?か、それとも?早口の英語で案内があるのですが、        

わかりませんでした。 各国から踊りのグループが参加しているようです。                     

心地よい風が吹く、素敵な場所でのびのび踊る人たち。                              

会場全体が、ゆったりした雰囲気に包まれ何か、まさしく別天地にいる心持に。・・・                                                                       
[PR]
by sheri-sheri | 2016-11-29 17:05 | 香港旅物語 | Comments(0)

アジアの歌と踊りを

b0317721_16451425.jpg
                

ヴィクトリア湾に面したこの広場は、対岸の香港島も見える絶景の気持ちいい場所です。               
食事した英月楼もこの広場のすぐそば。                                            

とても気持ちのよい日です。                                                  

11月も半ばを過ぎているのに、穏やかな爽やかな風が吹き、人々ものんびりと              

寛いで会談に腰をおろしています。                                              

偶然通りかかったのですが、何か始まるようなので私たちも、おなじように
 

腰を下ろすことにしました。
b0317721_16522560.jpg
                         
[PR]
by sheri-sheri | 2016-11-29 16:55 | 香港旅物語 | Comments(2)

優しい香港の若者・・・11月28日

              
香港の市中を旅行中のこと。                                               

銀髪のカジンさんが、リュックをからって電車に乗り込むと、                            

行く先々で、10代後半くらいから、少し上の年齢のカップルまで、慌てて立って             

席を譲ってくれるのです。                                                 

一人で腰をおろしていた若い男の人や、カップルで仲良く話し込んでいたカップルまで、

カジンさんに気づくと即、立って譲ってくれます。                                

ほんとに驚きました。                                                      

東京だとどうかなぁ・・・大阪だとどうかなぁ…ふと思いました。                            

もしかしたらおなじように譲ってくれるかもしれません。                               

でも、そういうことが起こるなんて思わずに乗り込んだ香港の電車のなかで                    

度々,親切にしてもらったことは、ずっと忘れられない思い出になりました。                 

感激でした。                                                         

日本に旅に来た若者や、人々が、同じように優しく親切にされて欲しい・・・                     

そうして、自分も これからは、出来るだけのことをしなければ・・・と、胸に                   

誓ったのでした。                                                       

ありがとうございました。                                                    

一期一会で、もう二度とお会いできないことでしょうが、ずっとこの旅の記憶は                     
生き続けることと思います。                                            

ガイドブック持っていると、お店から飛び出してきて、道を教えてくれた方もいます。           

台湾でも、沢山親切をうけました。                                         

やはりアジアに生まれ生きて行く私たちi 、仲良く手をつなぎ合っていくのが最良のことだと       

心に染みたのでした。勿論世界中の人たちともそうなれたらと思いますが。・・・                        
b0317721_21434654.jpg
   
                                          

             
[PR]
by sheri-sheri | 2016-11-28 21:43 | 香港旅物語 | Comments(2)

明日もいい日でありますように。・・11月27日夜

b0317721_2242112.jpg


教室のIさんに頂いた紅の薔薇さん。                                     

美しい薔薇には棘があるとのとおり、なかなかの棘がついています。                      

でも、しみじみ考えると、やはり自然の摂理で、棘で我身を守っているのかなぁ・・と             

思ったりします。いったん開花すると、4日から5日は咲き続けていました。                    

香港へ行く朝には、蕾でしたが数日留守をして帰宅すると一輪ひっそりと                 

咲いていました。間に合ってよかったなぁ・・とおもったのでした。

b0317721_2242393.jpg
               

シェリーは、旅の間、弘子さんが優しく面倒を見て下さってました。                          

土日を挟みましたので、まぁ、近隣にすんでいる14歳君パパも                           

通って散歩に連れて行ってくれていました。                                      

温かいサポートがあってのこの旅。感謝でした。                                      

さぁ、明日もいい日でありますように。・・・                                        

お休みなさい。                                
[PR]
by sheri-sheri | 2016-11-27 22:54 | 日々つれづれ | Comments(0)

一押し,南海1號で夕食の巻

ここは、帰宅前夜の夕食に選んだ南海1號というお店。                              

南海ナンバー1という意味らしいです。                                          

それだけに雰囲気といい、お味といい落ち着き度といい、いい感じです。                      

場所は,チムサーチョイ~、アイ・スクエア30階。


b0317721_21285659.jpg



b0317721_2129243.jpg

エビと、確か、お魚の揚げたもののようでした。美味しいのでひたすら頂きました。

b0317721_21494441.jpg

赤トウガラシ,キュウリ、ニンニク、豚肉の炒めもの。              

トウガラシは、ものすごく辛く、気をつけながら食べることに専念。                 

あまり豚肉を食べれないのですが、こちらは美味しいのなんの。                      
外側はパリッと香ばしく、お肉は程良く柔らかい上に、弾力があり、くせもなく                 
ほんとに美味。香港って食が深い!
b0317721_21365286.jpg


またこのサラダが美味しい。こんなに美味しかったら毎日でも生野菜をたっぷり                

たべられるのですが。・・材料は、お野菜がメインですが、ドレッシングが美味しい。               

胡麻がベースになっているようです。そこに隠し味程度にお酢が入っているようですが              

これまた絶妙なブレンドで、感心しました。
b0317721_21504100.jpg
              

ああ!また食べたい、お粥。                                                    

さてさて、最後の夜は少し奮発してちょっと見かけたこの店に入りました。                   

予約が必要だったのかもしれませんが、予約なしでも案内してくれました。                  

頼んだ料理を持ってきてくれたフロアーの責任者っぽいきびきびしたひとに、                   

あまりに美味しかったので、最後に、                                   

「美味しいです。ありがとう」と、にっこり笑いかけながら言いました。                        

日本人のお客さんも来るはずだから、美味しいってわかるかもと                          

いつもの独断です。                                                   

しかし、その人は、えっと、首をかしげています。              


その時、連れの御仁が、珍しく横から「 デリシャス! 」 と あいの手をいれました。            

すると、お顔をぱぁつと明るくして、とても嬉しそうに 、アリガトウとかえしてくれたのでした。           

やはり、沢山のお客さんを迎えても、


コメントを言う人はあまりいないのかもしれません。                     

さて、この南海1號・・・帰国して改めてた見たガイドブックにも載っていました。                   

それによれば・・・・・海鮮料理を中心にアジア各国の調理法も取り入れた創作中華が評判で           
2010年にオープンして早々に1つ星を獲得。                                        
アイ・スクエア30階にあり、大きなガラス窓からはヴィクトリア・ハーバーと香港島を一望。                
肩肘張らない雰囲気も魅力だ。と、ありました。

                                                          
[PR]
by sheri-sheri | 2016-11-27 22:29 | 香港旅物語 | Comments(0)

ヴィクトリア・ピークへ・・11月20日のこと

b0317721_20535710.jpg

登山鉄道の乗り場は、夜景を見る人たちで行列が出来ています。                      

このツアーに参加した人々は、優先的に乗れるようです。

b0317721_20551689.jpg

急な登り坂を電車は行きます。



香港へついて2日目の夜。                                               

娘夫婦がプレゼントしてくれたヴィクトリアピークという100万ドルの夜景を見るツアーに          

参加しました。そこは高い山に展望台がありました。                                 

ちょうど、前日の少し雨風交じりのお天気が幸いして、当日の夜は 一掃され                 

まさしく100万ドルの夜景ですとは、ガイドさんの話。                  

                                                     

b0317721_20554720.jpg



b0317721_2056272.jpg



b0317721_2057044.jpg

この紅い光でライトアップされている建物は、ヴィクトリアピークにあり中には、

カフエなどがありました。良くこんな山の上に建設出来たな~と感心します。                    

太平山ともいうようですが、あたりは大富豪の邸宅が多いそうです。

b0317721_20573339.jpg



b0317721_20591210.jpg



b0317721_210956.jpg
                


ガイドさんは、東京杉並に10年住んだとかで、日本語も堪能。                      

話題も豊富。                                                         

ツアーに参加した人たちは東京からの年配の御夫婦が多かったようで                        

九州からの参加は私たちだけでした。                                         

ガイドさんは、鹿児島からだというと喜んで、                                     

{お~、友達がいて良く行ったよ~} と言って、「桜島綺麗だよね~、でも鯖食べると            

絶対お腹こわしちゃうんだよ~ } と、なんだか、脈絡が。・・・                          

でも、きさくな愉しいガイドさんでした。               

               
[PR]
by sheri-sheri | 2016-11-25 21:11 | 香港旅物語 | Comments(0)

香港に来たら飲茶食べるの巻

ビクトリア湾に面した,映月楼。

朝食はこちらで。                                                       

美味しいから是非、行ってみてといわれていたのでした。

b0317721_21164667.jpg


 潮州風の焼き餃子スープ仕上げ

b0317721_21183486.jpg


塩漬け卵とピータンと豚肉のお粥

b0317721_2120059.jpg
             
                     
あわびと鶏の細切り入り蓮の葉包みチャーハン。


香り高い蓮の葉にくるまれています。。どれもこれも味に深みが有り満足。
                
b0317721_2223687.jpg
                 

こちらは、海の見える人気の 映月楼。 チムシャーチョイ駅で降り、ビクトリア湾に向うと      

そこに。こちらはすぐ、見つかりました、 雰囲気あるいいお店でした。 勿論お味は満点。       
[PR]
by sheri-sheri | 2016-11-23 22:02 | 香港旅物語 | Comments(4)

香港へ・・

機内に乗り込みました。                                                

ほぼ満席です。ここで、びっくり情報です。                                       

その日の航空運賃・・・!鹿児島から香港まで、880円!                          

ほぼ、自宅から鹿児島市内へ電車で行くのと変わりません。

初めて聞いた時は耳を疑いました。                                        

香港エクスプレス・・{HKエクスプレス航空です}                                    

セール中でした。  なんでも、香港から鹿児島まで、バス料金並みの運賃で              

気軽に海外へ行って欲しいとのコンセプトとか。                                    

年に数回あるのだとか。                                                

家族づれや、若い学生さん同志、女の子二人連れ、色々です。             

香港から帰国する21日にはセールではなかった為、もう少しかかりましたが                 

それでも1万数千円らしいです。                                             

びっくりですね。                                                      

さて、沖縄、台湾の上空を越え、やがて香港上空へ。                          

いよいよです。                                                       

雲の合間から煌々と明るい街の様子が感じられます。                                 

100万ドルの夜景で有名な香港。                                          

ついにやってきたのでした。
b0317721_20233074.jpg
                    
       
                                                  

                                                                
[PR]
by sheri-sheri | 2016-11-23 20:23 | 香港旅物語 | Comments(0)