<   2015年 08月 ( 35 )   > この月の画像一覧

ようこそコウコさん…8月31日

b0317721_17122843.jpg



今日は。如何お過ごしでしょう。・・・                                          


8月も今日まででしたね。                                                


いよいよ明日から9月。                                                    


さて、そんななか朝、コウコさんからお電話。                                       


熊本へ行って来たので伺いますとのこと。                                


現れたコウコさん、こんな美味しそうな巨峰のワインのお土産。

b0317721_17115799.jpg
              


嬉しい~!   ワインのほかにも、熊本名産の高菜、ソーセージも。                       


ワイン丁度切らしていたんですよ。感謝感謝。                                      


さて、今回はコウコさん、お孫さんの葵ちゃんのベッドカバーに取り掛かれることになりました。              

へクサゴンという6角形の形でつなげていくことに。                           


そうそう、エリーザ倶楽部のミヨコさん83歳は、もう完成済みです。                    


今度はコウコさん、74歳チャレンジ。素晴らしい。                                  


可愛いお孫さんへ愛らしい配色でベッドカバー。                                   


脱帽です。                                                         


さぁ、9月に入って自宅水曜日お教室も又再開です。                         


愉しい9月になることを!                                          


ではでは。・・・・

                       
[PR]
by sheri-sheri | 2015-08-31 17:20 | キルト教室 | Comments(2)

昨日 今日つれづれ・・8月30日

b0317721_16351758.jpg
                


小雨降る日曜日の午後です。                                                


昨日は小学校同窓会。                                                 


今回は10人程度の会でした。                                              


小学校を卒業したのははるか昔。                                            


でもこうやって集えるということは元気でいるということ。                           


また次回まで皆、元気で。                                       


さて、さきほどより11歳君が来ています。                                         


足元ではシェリーが寛いで寝ています。                                         


8月も明日まで。                                                    


いよいよ9月がやってきますね。                                           


秋の予感。                                                          


ではでは又。御機嫌よう。                                                                  

                                                     
[PR]
by sheri-sheri | 2015-08-30 16:42 | 日々つれづれ | Comments(6)

  続、博士の提言

b0317721_13371874.jpg
                  

    平和貢献の為に具体的に何が必要ですか。                                   

博士                                                                  
  「国際紛争を解決する手段として武力を放棄した憲法9条1項を堅持すると、              

   国連総会の場で表明することです。!!!                                             
  
  
   


  条文と矛盾する政策は改め、攻撃能力の高い武器は手放す。                     

  その上で各国に9条採用を呼びかけてほしい。                                      

  1928年のパリ不戦条約を実現することにつながるからです。」                  


  「誤解しないで欲しいのですが、

  私は専守防衛のための軍事力は必要だという立場です。                            

  100%の理想主義者ではありません。」


b0317721_1351566.jpg


 
 博士の御話で、先に、                                                  


「日本外交の問題は、米国一辺倒で政策が硬直していることです。                         


創造性が全くありません。」


とありましたが、個人的な話で恐縮ですが、私も、こうして記事をご紹介しながら                          

では、どうしたらいいんだろう…。この9条をしっかり動かぬものにするには


現状をしっかりしたものにするにはということ対して具体的な方法など


浮かぶはずもなく、もどかしく悶々としていたのでしたが。・・・ 


{鹿児島の奥、霧島の森の奥に住む一市民の身でも                             

真剣に、この国の行く末を案じない日はありません。・・・・}
                       

でも、博士の提言をお聞きしながら、視界がパッと明けたような思いに                       

なったのでした。

色々な角度から考えてみる・・そうすると発見が活路がみいだせるのだなぁ・・と                 

思いました。  続きます。                                                 


ではでは。                                     
[PR]
by sheri-sheri | 2015-08-29 13:36 | 皆で守る子供達の命 | Comments(0)

ヨハン・ガルトゥング博士の提言

博士はノルウェーの平和学者。世界各地で紛争の解決にかかわってきました。                   

日本の市民らの求めに応じて来日。さて続きをご覧ください。                              


博士                                                                 


  「領有権を主張しあっている土地は、共同管理する。                             

尖閣諸島も竹島も、北方領土もです。 それぞれに言い分があるのですから、                   

  そうでないと解決できません。答えは実にシンプルなのです。」                              

  「大切なことは、未来の理想的な状況から考えてみることです。                            

  あなたは将来、どのような北東アジアに住みたいか。                                  

  このことをそれぞれが真剣に考えて行けば、共同体はそう遠くない将来に実現すると           

 思っています。」                                                          

 
b0317721_12155122.jpg
          


問い                                                              

日本とのかかわりが長く、中央大や立命館大などで教えてこられました。                   


積極的平和への理解は深まっていると思いますか。                              


博士                                                                      

 「 例えば江戸時代は、消極的平和です。戦争はなかったものの、対外関係で何も              


   することがなかった。


  積極的平和を実現するためには未解決の問題を解決して                      


  紛争の種をなくしていく必要があります。                                      


  解決には和解が伴わなくてはなりません。                                       


  日本は  中国や韓国との和解に向けたプロセスがまだ十分ではありません。 」              



                                                             

問い・・・平和貢献の為に具体的に何が必要ですか。                               


  この問いの博士の提言は、次へ続きます。                                                                   
[PR]
by sheri-sheri | 2015-08-29 13:29 | 皆で守る子供達の命 | Comments(0)

「積極的平和」の真意・・ヨハン博士の提言

b0317721_11305560.jpg
           

問い                                                               

   安全保障関連法案は、中国や北朝鮮からの脅威に備えるために抑止力を                   
   高めるものだと{政府から}説明されています。                                       


博士                                                                 


   「 日本が米国とともに集団的自衛権を行使するようになれば、                                                             

    中国はさらに軍備を拡張するでしょう。その結果、東アジアには                      

 かつてない規模の軍拡競争が起きる。 そこまで考える必要があります。」                                       
    
   
  
                                      
 


  「北東アジア共同体の創設を提案したい。                                      


    メンバーは、日本と中国、台湾、韓国、北朝鮮、ロシアの極東部。                       


    本部は地理的にも中心で、琉球王国時代に周辺国と交流の歴史をもつ                 


    沖縄に置いてはどうでしょう。                                              

    モデルはEC{欧州共同体}です。」                                          


問い                                                                   

   政治体制が異なり、領土問題も抱えるそれぞれの二国間関係を考えると                 


   実現は難しいのでは。                                                        


博士                                                                


  「 政治体制が異なっても、協力はできます。                                     


  協力することに慣れていないだけです。


  互いの悪い点ばかり見ていては関係は よくなりません。                                  

  共同プロジェクトを通じて良い点を発見しながら、段階的に進めていくのです。              


  すでにNGOや民間レベルでは、相互の交流や協力関係が進んでいます。」                   

       
[PR]
by sheri-sheri | 2015-08-29 11:56 | 皆で守る子供達の命 | Comments(0)

今日は雨…8月29日

今日は。如何お過ごしでしょう。                                              

こちらは雨になりました。                                                

今この時間は、小やみになり、このままでいってくれないなかぁ・・と                          

思っています。                                                        

夕方から小学校の小さな同窓会。                                               

場所は、鹿児島市城山観光ホテル。


男の子10人くらい、女の子もおんなじくらいの人数かな?                             


といってももう昔そうだった人たちです。                                       


行くまでの間、また静かなこのリビングで   ノルウェーの平和学者                       


ヨハン・ガルトゥング博士の 「積極的平和」の真意を                                


お届けしたいと思います。


どうぞよろしくお付き合い下さい。                                                

b0317721_1117329.jpg

[PR]
by sheri-sheri | 2015-08-29 11:17 | 日々つれづれ | Comments(0)

コンサート会場で・・・8月27日のこと

昨夜,鹿児島市民文化ホールで行われた郷ひろみコンサート。                       


会場に着くともう、見渡す限り女性ばかり。                             


なんだか同世代の会ったことあるような気がする人ばかり。                              


きっともう何十年のファンの人達でしょう。           

            

さて、チケットの座席ナンバーは一階 前方の中心あたり。                               


とてもいい席を用意してくれていたのです。
                                 

先に到着していた同級生の百合子ちゃん曰く


「 皆、座らないんだよ」 と言います。  「えっ、何で」 と聞くと                       


 「 踊るから!」 「 えっ! 踊るの!?」  「 そう」                                


百合子ちゃんは大真面目に 少々面長めの顔で頷きます。                                     


びっくりしながら客席を見渡していると場内アナウンスの声。
                                              


  「 お客様にご案内申し上げます。決して椅子の上に立ったり、                          


  舞台にかけよらないようにして下さい。


もし、この規定を破られた際には、退場していただくことになります。」                        


えっ…なかなか厳しい放送案内場の声。                               


ということは、今までそういう人もいたということ?

 
こみあげてくる可笑しさにじっと耐えていると
                


大きな音響とともに、クラクラするくらいの光線・・・ レーザービームが飛び交い               


ステージが始まりました。                                                


この大音響とまばゆい光・・・倒れないようにしっかり前の座席を                         


それとなくつかまり、期待に胸をときめかせステージに                               


全神経を集中したのでした。                                                


                                                         



                                                                 


             


                   


                                        


                 
[PR]
by sheri-sheri | 2015-08-28 14:33 | お出かけ | Comments(0)

昨日今日徒然・・8月27日

昨日からやっと庭の手入れに入りました。                                       


今夏の暑さで、なかなか思うように草取りも出来ずにいたのですが                         


やっと昨夕と今朝早朝、どうにか済ませました。


その量、ゴミ収集袋で6個分。                                                


おかげ様で庭の片隅に、昨年だったか植えていたこの花が・・・                     


ひっそりといい香りで咲いているのを見つけて                                    


嬉しかったです。


b0317721_1137438.jpg
               


そして今日の予定ですが、なんとコンサート行ってきます。                              


29日土曜日は小学校の同窓会ですが、その仲間の女の子・・・                          


{実は昔、女の子だった人たち}と行きます。


中の一人が、この企画会社をやっていて案内してくれたというわけです。                      

             


                   さぁ、楽しみ!                                             


            ヨハン博士の記事も続きます。                                             
[PR]
by sheri-sheri | 2015-08-27 11:44 | 日々つれづれ | Comments(0)

続、ヨハン博士インタビュー記事

問い・・・外交や安全保障政策の発想に何が足りないのでしょう・・?                         


ヨハン博士                                                          

 「日本外交の問題は、米国一辺倒で政策が硬直していることです。                      


  創造性が全くありません。外務省は米国と歩調を合わせることばかり
       

  気にしています。米国に問題がある場合は、そこから目をそむけてしまいます。                


  あると言われた大量破壊兵器がなかったイラク戦争を


  検証していないのもそのせいです。」                                             

  「軍縮を訴えているのに、軍縮を実現するために必要な国際問題の解決策を                 


  打ちだそうとはしません。                                            


  紛争解決に本当に後ろ向きだと思います。                                


  興味すらないのではと疑うほどです。」                                       


「 硬直しているという点では、憲法9条を守れと繰り返すだけで、                       


具体的な政策を考えて来なかった平和運動も同じです。                              


私が日本に初めて来たのは1968年ですが、


9条を  「 安眠まくら 」  にしている点は今も変わりません。                        


そうしているうちに安部政権による解釈変更で9条一項の精神が破壊されようと               


しています。                                                            


 「 安眠まくら  」は もはや存在しないことを自覚すべきでしょう。 」                       


b0317721_11205228.jpg
                   
         2014夏コペンハーゲン王宮前風景
                     


いったいどうしたらいいのでしょうか。・・・続きます。         
[PR]
by sheri-sheri | 2015-08-27 11:23 | 皆で守る子供達の命 | Comments(0)

続、ノルウェーの平和学者ヨハン博士のインタビュー記事

お早うございます。                                                       


こちらはとてもいいお天気です。                                               


さぁ、またヨハン博士インタビュー記事ご紹介しましょう。                               



      以下、8月26日朝日新聞記事より


ヨハン博士のお話                                                          

「 参院で審議中の安全保障関連法案は、平和の逆をいくものです。                           

成立すれば、日本は米国と一致協力して世界中で武力を行使していくことになるでしょう。               


そうなれば、必ず報復を招きます。                                             


日本の安全を高めるどころか、安全が脅かされるようになります。


b0317721_10153151.jpg
              


やはり・・・皆が心配しているとおりでした。                                         


今まで穏やかに友好を保ったり貿易や、国際交流をしていた国・・・                         


長い年数を通じ信頼を構築してきた先人たち、そして今、世界中で


現地の人達を支援しているNGO、NPOの方々、個人としてその土地に貢献している方         


などの努力や誠意を一瞬にして壊し踏みつぶす結果になることは明らかでしょう。                


胸が痛みます。                
[PR]
by sheri-sheri | 2015-08-27 10:19 | 皆で守る子供達の命 | Comments(0)