<   2014年 09月 ( 57 )   > この月の画像一覧

管さんも来場・・9月28日

b0317721_1002489.jpg
               


管さんも来場しました。                                                       

管さんは、隠ぺいされた血液製剤でエイズになってしまった人々のために、そして                 


その血液製剤の恐ろしい事実を隠ぺいしていた当時の行政側を糾弾して                      


白日のもとにさらけだしましたね。                                             


やはり、頑張られた方です。                                                 


東北大震災の時は、火山と同じで突発的で、結果福島の事故がおきてしまいました。                

やはり人間の想定を超えることには、いくら頭脳を働かせても難しい事があると思います。          


色々意見はあると思いますが、管さんは今、


原発絶対廃止の姿勢を貫いていらっしゃいます。                                   


反対か、賛成か。中間はないのではないかと思います。                                 


だって恐ろしすぎる。 人間の力が及ばない側面がある。                                                     

事故が起きれば人生も、未来もなにもなくしてしまう。                                             

起きない保証はない。


増して、ここ鹿児島は火山国。                                                


桜島は、日に何回も爆発。                       


ドカンドカンとやっているのです。                                    


シェリーは、そのたび驚いて・・・ワンと吠えます。                                    


近くには、新燃え岳。 霧島山。                                                      




さて、管さんは、少々風邪気味でしたでしょうか。                                       

時々,ゴホン、ゴホンとせき込みながら、熱弁をふるわれたのでした。                         


                                      
[PR]
by sheri-sheri | 2014-09-30 10:14 | 皆で守る子供達の命 | Comments(0)

学生諸君も頑張ります。…9月28日風景

b0317721_846479.jpg



  「福島原発避難民を遺棄させないぞ~」と学生諸君が叫んでいます。

       偉い!!
b0317721_8464296.jpg


 
b0317721_9292615.jpg



b0317721_847546.jpg
                  


うら若い学生諸君も頑張ります。                                             


心強いですね。                                                          


この国立大鹿児島大学は優秀な学生さんがいっぱい。                                 


ところで私は、高校生の当時、日々のどかなのんびりした生活をおくって
 

いて・・国の行く末を考えたりなどしていませんでした。                              


そうそう、数学が苦手で、友達と3人でこの優秀な鹿大の学生さんに                        


家庭教師をお願いしてその学生さんの狭い狭い部屋で習っていたのです。                     


おかげでその時ばかりは、成績が良くなってびっくり。                                


ほんとお世話になったのです。                                            


その学生さんは確か、大分出身で今思ってもきちんとした立派な学生さんでした。                 


たしか、お家が牧場をやってらっしゃるということでしたね。                                


当時私達は、お金のかかるミッションスクールに通い、                              


私は父がサラリーマンでしたが、級友は裕福なお嬢様ばかり。                               

学生さんは、質素で私達が習いに行く日は大事なお金をやりくりして                         


御菓子を用意してくれて いました。                                            


その節はほんとにお世話になりました。                                          


ありがとうございました。今、どうしてらっしゃるやら。・・・・                                 


話がそれました。私は、グリーンコープの中に入れてもらい歩きました。                        

すぐ後ろは、この鹿大の学生さんたちでした。                                         

一緒に一体となって同じ目的でパレードできて楽しかったのでした。
[PR]
by sheri-sheri | 2014-09-30 09:06 | 皆で守る子供達の命 | Comments(2)

続、集会風景

b0317721_102838100.jpg



この方は、前回鹿児島県知事選で惜敗した向原さん。                                 


この方は一般市民から沢山の共感を得て支持されました。                    


今も一貫して危険さを科学的な視点においても検証、               


警鐘を鳴らし続けています。                                              


こういう方がいて下さるのが、私達の誇りであり心のよりどころになっています。                                      

九州各県からも沢山参加。


熊本から、参加できなかった方々が、ハンカチにメッセージをしたため参加した人に               


託していました。自分の出来ることをしようという志と願いを感じました。



                  

   
[PR]
by sheri-sheri | 2014-09-29 10:40 | 皆で守る子供達の命 | Comments(2)

子供を守ろう…9月28日

b0317721_1074710.jpg



b0317721_109959.jpg



b0317721_1095192.jpg
               


原発事故が起きて、その後の様子は、マスコミからの情報に普通頼っているので            


報道されない場合は、わからないわけです。                                        


実際、その事故に遭遇した人々の話を訊くというのは、本当に実感に近いものとして             


理解出来た気がします。やはり生でちゃんと聞く事が大事かなと思います。                     


このパンフレット一枚のなかにも情報がいっぱいでした。

b0317721_10164013.jpg
               


        今朝庭で咲いている薔薇・・・。                         
[PR]
by sheri-sheri | 2014-09-29 10:18 | 皆で守る子供達の命 | Comments(2)

続 原発再稼動反対全国集会風景

昨日、秋とはいえ夏日に戻り暑い鹿児島市になりました。                               


天文館公園は、馴染のある公園で昨年でしたか、綺麗にリニュアールされました。              


父がこの公園のすぐ近く・・いまでいうNTTに勤務しており{当時は電々公社}                


運動会などが行われていたのでした。そういうわけで幼いころから                          


この界隈に馴染があり思い出というか、記憶が今でも鮮明に浮かび上がる               


処です。さて、会場の公園には、多くの方々、全国から使命感に突き動かされて                 


心の底から原発は危ないとのメッセージを発信しました。
b0317721_9554513.jpg


始めて肉声で聴く福島からのご意見。


実態をともなうリアルな事故後の様子。


鹿児島も同じような目にあってはいけないとの、思いに満ちた発表に                        


胸が熱くなります。色んな人々が発言だけではなく、やるしかないと・・                       


行動に起こしていました。態度を決めたら沈黙せず行動しなければ・・というのが                 


危機感を持つ方々の共通認識でした。                                    




b0317721_9563263.jpg




b0317721_10232388.jpg
                 


  今がピークの金木犀。我が家の木々も、お散歩の道すがらも


  いい香りを漂わせています。                    


   
[PR]
by sheri-sheri | 2014-09-29 09:44 | 皆で守る子供達の命 | Comments(2)

天文館公園へ・…9月28日

b0317721_23185289.jpg



一路天文館公園へ。今日も桜島は黙々と噴煙を上げています。


天文館公園では、川内原発再稼動反対全国集会があります。


全国から再稼動させないと沢山の人達が集合しました。


総勢7500名。                                                         


明日、この続きをアップしたいと思います。                                          

一番印象的で、心に深く残った方々・・・・。




b0317721_23211056.jpg



  福島の皆さま、本当にこんな遠い鹿児島まで駆けつけて下さって                      


  ありがとうございます。


b0317721_23253123.jpg
               


この爽やかな笑顔の福島の方々にお会いして、胸がいっぱいになりました。                  


 今まで、福島の方々のために行動したことはなかった。・・・                              


少々の募金はしました。それだけです。もっと自分にひきよせて行動すれば良かった。           


明日からまた考えて生きます。
[PR]
by sheri-sheri | 2014-09-28 23:36 | 日々つれづれ | Comments(2)

別れに寄せて・・・・・9月27日

b0317721_0214752.jpg




b0317721_022446.jpg





b0317721_0232085.jpg





b0317721_0243714.jpg






b0317721_026423.jpg
                   

月下美人さんは、一年かけて渾身の力と思いを込めて僅か数時間,精一杯咲き、                


そして終焉の時を迎えようとしています。                                  


植物も色々な役割や、プログラムが用意されていると言われますが、いったいこの                 

儚く燃え尽きる月下美人さんは、どんなメッセージを伝えようとしているのでしょうか。              


夜開花。それも数時間。一年に一度。この季節。                                  


ありがとう。月下美人さん。


また来年、逢えますか?                                                  


必ず、また逢いにきてね。                                    


待ってます。                            


心からの感謝を持って。さようなら、そしてまた来年。・・・・・・                        
[PR]
by sheri-sheri | 2014-09-27 00:26 | 日々つれづれ | Comments(9)

ああ、麗しく…9月26日






b0317721_23481714.jpg
                 



美しすぎて言葉がありません。                                              


何故、一夜限りなのか…なぜ、一年に一度しか開花しないのか。・・・                           

切なさに胸が痛んできます。                                                   

そろそろ日付が変わる時刻です。
[PR]
by sheri-sheri | 2014-09-26 23:50 | 日々つれづれ | Comments(2)

今宵、月下美人の君と…9月26日

b0317721_23284049.jpg
                 

大分開いてきました。  10時半ごろです。                                                 


月下美人さんは、一年に一度、それも月の下の                            


美しい人・・のようということでしょうか。                                                   


まさに名のように美しくそして淑女のベールをまとっていると言った雰囲気です。


b0317721_23332693.jpg

[PR]
by sheri-sheri | 2014-09-26 23:28 | 日々つれづれ | Comments(4)

夜9時の貴婦人



b0317721_22554554.jpg
               


固く閉じていた花弁が開き、羽二重のような花弁の奥、雄しべや雌しべが                           


見てとれるようになりました。美しいです。
[PR]
by sheri-sheri | 2014-09-26 22:58 | 日々つれづれ | Comments(2)