カテゴリ:キルト仕事( 36 )

充実の二日間・・9月25日

今日は。如何お過ごしでしょう? 
作品展、おかげさまで無事終了しました。
初日は、毎回、作品展の度に、一番乗りで観に来て下さるお二人で、
お一人は新幹線でわざわざ駆けつけて下さり、もうお一人もずっと私の作品を愛してくださる
方でした。MさんとSさん、ほんとにありがとうございました。
何年ぶりの作品展なのに、ほんとにいつもエールを送って下さること
心より感謝します。これからもまたお会い出来ること楽しみにしています。
b0317721_17361343.jpg
               

開場してすぐ届けられた、長年の友人R子さんからのブーケ。
いい香りです。甘い香りに包まれています。
二日目、クローズして帰宅する時も大事に抱えて帰りました。 
今もまだ芳しい香りを漂わせています。                                       
シェリーが調子の良い日を選んで、また伺おうかなと思います。
さて作品展の二日間ですが、とても充実したものになりました。 
初めて見て下さる方も多く、お一人でこられた方、ご夫婦でこられた方 
色々でしたが、キルトという手芸に対して、熱心にご覧いただいたなぁという感想を 
持ちました。
大作は初日に3枚、「ハドソン川に架ける橋」、アメリカCAで1位をいただいた「万華鏡」 
私の好きな「七月のクレイジーキルト」を展示。                                  
七月のクレイジーキルトは、毎回、会期中何度も見に来て下さる方もあり、        
今回も永い間、作品の前で立ち止まり動かれない方を何度かお見受けしました。                しみじみ嬉しく感激でした。             
あとは、ハートの形が印象的な赤いビロードのふちどりの、「ボンジュールパリ」 
此方も人気でした。そして、黒い額がインパクトの「フィレンツェに寄せて」も沢山の方が
見入ってくださいました。 二日目は、白いベースの{サンプラーキルト}も展示。              
新作の、童話の野の白鳥からインスピレーションをいただいた、教室名にもなっている
「エリーザ物語」は、今までの作品に比べ優しい色合いで愛らしいキルトと言っていただきました。
そして、額の、「おめでとう幸せに」という題をつけたコラージュは、こちらもファンが多く 
総じて、喜んで頂けたなぁと感じました。
個展を開けて、そして愛おしそうにキルトをご覧いただいてるご様子に、心から感謝しました。            
会場にお出で下さった皆様にこの場をお借りして、心より感謝いたします。                   
ほんとうにありがとうございました。
これからも個展や作品展を開いていこうと決心出来ました。                      
これからもどうぞよろしくお願い申し上げます。  
 

         


        
[PR]
by sheri-sheri | 2017-09-25 18:08 | キルト仕事 | Comments(8)

個展、ワークショップ風景・・9月23日

今晩は。如何お過ごしでしょう・・。                                           

今日は、待ちに待った個展初日でした。                                                 
オープンした10時半。
真っ先に来て下さったお二人は、作品展の度必ず、一番乗りで見に来て下さる方々です。        

お一人の方は鹿児島市内から毎回来て下さいます。
そしてもう一人の方は、わざわざ新幹線に乗り来て下さるのです。
もう本当にありがたいやら何やら・・感謝してもしきれないくらいです。

そして、同じく会場がオープンした途端に、いつも教室に来て下さっているM子さんの姿が!
エキゾチックなアンスリウムの花を持って、駆けつけてくださいました。心遣いが本当に嬉しい。。

そのあと、いつも素敵な森の中の温泉を堪能させていただいているN邸のご夫妻のお姿も!
奥様はワークショップにも参加してくださいましたよ。

午後からは、市内に住む仲良しの姉、そして作品展にも来て下さった事のある
Hちゃんと、Sさんが。本当にいつも見に来てくださって、感謝感謝です!

ワークショップは、個展では初めての試みなので、
「来て下さる方はどのくらいかな・・」と思っていましたが、
蓋をあけてみればなんと満員御礼

手芸がちょっとという方から、教室に通って下さっている方まで、
皆でワイワイ楽しくチクチク手を動かします。
ワークショップって、なんだか新鮮でとっても楽しかったです。

会場には、高校時代からの大親友のR子さんから、お洒落なお花が届けられ、
一気に場が華やかに。いつも本当にありがとう。。感謝です。。


そして初めて来ていただく方にも、作品をじっくり見ていただくことができました。

b0317721_23165165.jpg


こちらは、お友達のお友達で、初めてお会いしましたが、とっても美しくて颯爽とした方でした。
その方の姿勢の良さと、手作りの素敵なバッグに目が釘付け・・
(許可をいただいたので、ブログにその掲載させていただきました。)

今日お越し下さった皆様方、心より、感謝いたします。ありがとうございました。


明日は、どんな方が見に来て下さるか、ワクワクしています!
それでは、よい夜をお過ごしください・・
[PR]
by sheri-sheri | 2017-09-23 23:28 | キルト仕事 | Comments(4)

ラジオのご案内・・(再放送があるそうです)

こんばんは、先ほど搬入を終えて家に戻ってきました。
明日からついに作品展です・・。

さて、今日のお昼に出演しました霧島のラジオですが、
再放送をしてくださるそうで、お恥ずかしながら再度ご案内させていただきますね。

プラ霧島 9/23(土) 11:15頃 
堀之内さん(女性)、坂口さん(男性)のお二人がパーソナリティーです。

(※放送が終了したので、リンクを外しました)

のびのび話しすぎたかもしれません・・
(お二人のフォローでなんとか形になりました)

お時間ありましたら!!!
[PR]
by sheri-sheri | 2017-09-22 22:13 | キルト仕事 | Comments(2)

ちょっと急ですが、お知らせです

おはようございます。
こちら鹿児島は昨晩からもの凄い雨でした。
庭の木々や草花たちも、雨をうけてしっとりしています。

さて、今朝はお知らせがあります。
今日(22日)お昼の12時15分から、
こちら霧島市にありますラジオ局、プラス霧島さんにて
急きょ出演させていただくことになりました!

全国どこでも、こちらのプラス霧島さんのリンク先から、聞けるようです。
(放送が終了したのでリンクを外しました)

もちろん、アプリをダウンロードしても聞けるみたいです。

お昼の時間のひと時、もし、お時間ありましたら、聞いてみて下さいね!

明日からの作品展のことや、霧島市のお教室の事など、お話してみようと思っています。

現在、作品の最終仕上げ中・・お昼はラジオ、夕方から搬入と、目まぐるしい日になりそうです!

ではでは素敵な日をお過ごしくださいませ。

b0317721_93234100.jpg

[PR]
by sheri-sheri | 2017-09-22 09:36 | キルト仕事 | Comments(3)

案内状を・・・、

今晩は。如何お過ごしでしょうか。           

さてどうにか、作品のめどもつきそうな今日この頃。残すところ10日。                 

今日は、マルヤガーデンズさんの担当の方に案内状をお願いしてきました。                

1階の案内カウンターに置いてもらえることになったからです。                   

そして向かいの額やサン、老舗の高木画荘さんにも。

ここも、お預かりしますと言って下さっていたので伺いました。                       

そして、此方のお店…とてもセンスある雑貨の店です。海外のいい感じの服、銀製品、木工と        

さりげなく置いてあるところ。・・
b0317721_2151892.jpg
                                            、                     
鹿児島市東千石町14-16  2F                                

偶然、今年の初夏入ってとても惹かれたお店ですが、こちらでも快く引き受けて下さいました。            
さてさて、少しずつ感じがつかめてきた今日この頃、無事作品展とワークショップが               

終わりますようにと願いたいと思います。                                 

では、また明日もいい一日になりますように。・・・

 
b0317721_21513827.jpg


そうそう、OWL さんで、香りのいい石鹸を見つけました。 ニュージーランドの石鹸。                       
b0317721_21541550.jpg
            

えもいわれぬ、檸檬グラスの香りがします。石鹸一つで幸せが広がります。                  
[PR]
by sheri-sheri | 2017-09-13 22:06 | キルト仕事 | Comments(2)

どうにか案内状出来ました。

b0317721_1245276.jpg
                

タペストリーの中から、このエリーザちゃんの個所を選んで撮影。                          

現在もまだ縫っていることもあったのですが、見て頂きたかったのは                     

おさげ髪の静かにボタンつけするエリーザちゃんのお人形。                     

裏のほうに、全面を使ってこの写真を刷ってみたりしたのですが、帯に短し襷に.......。           

これはという風な色がでません。もう、違うデザインでと決定。                          

葉書サイズのある一部分にのっけると、あまり自家製印刷のもアラも目立たずやれやれ。           

下の空白部分には、ご案内方々挨拶の文も手書きで入れられるし・・・                

まぁ、これで良しとすることにしました。                                 

勿論、表は宛名、そして、個展のお知らせ等印刷しました~。                       

さぁ、これで準備はまぁまぁ。あとは制作に没頭しようと思います。                       

ではでは、また。・・・・    
[PR]
by sheri-sheri | 2017-09-07 12:46 | キルト仕事 | Comments(7)

案内状

b0317721_10175236.jpg
           

案内状のための写真を撮ろうと格闘中、数日。                                
印刷所というか、カメラやサンに持ち込んでみましたが、なかなか色が出ず断念。        
以前頼んでいた熊本のP社が、電話もフリーダイヤルもつながらず、ネット検索にも          
浮上しないので困惑。今度は、ネットで探してみましたが、これまた依頼が少々難しく断念。        
もう、いいか!自宅の印刷所でやってみましょうとやってみたところ、CAMERAさんより         
いい感じもします。今回、小さな作品ですので{畳一枚弱}そのなかのワンカット。           
 そんなこんなで1週間もすぎてしまいましたが、案内状は早く届き過ぎても

どうかしら?と思うのでここ、2,3日のうちくらいで仕上げようと思います。        

さてさて、今日もお元気でお過ごしください。・・・
b0317721_10313925.jpg

[PR]
by sheri-sheri | 2017-09-05 10:18 | キルト仕事 | Comments(4)

今まだ制作中…9月3日

b0317721_8493257.jpg
               

作品展は23,24日。                                                
酷暑と、シェリーの病状、そして集中力の低下と・・・色々いいわけをあげたりなんぞして       
自己肯定のキルト作り。なかなか、集中できません。

ですが、取り組んでいるのは、端布のなかにいるエリーザちゃん。                   
愛おしい可愛いエリーザちゃん。もっとスタミナを!と神様にお願いしたりして・・・              
精力的に針を進めたい昨今ですが、そこは楽天的性格。                            
相変わらず、きっと出来上がると思いこんでいます。                              

今日もまたエリーザちゃんとお話しながら少しでも進めたいと思います。・・・・
[PR]
by sheri-sheri | 2017-09-03 08:56 | キルト仕事 | Comments(4)

エリーザちゃんのキルトタペストリー

b0317721_75707.jpg


b0317721_7573157.jpg
           

お早うございます。                                                  
此方は快晴。真っ青な空が広がっています。勿論、庭では蝉の大合唱。                      
さてさて、只今、エリーザちゃん・・・ウサギ君の服にとれたボタンを付けてあげて               
これでどう?と着せてあげている女の子です。                                   
この女の子が今回のタペストリーの主人公。

エリーザちゃんは、私たち教室の名前にも頂戴しています。 

およそ30年前、作品展を開くとき、何がいいかなという話になり、アンデルセンの童話に        
野の白鳥 という物語があり、魔法使いに白鳥に変えられてしまった御兄さんたち・・

 王子様ですが。・・その魔法を解くには、イラクサをつんでマントを創る事が出来れば

人間に戻す事が出来るというストーリーがありました。

子供の頃読んで、忘れられなかったその主人公のエリーザ姫から頂くことにしたのでした。   
キルトは気の遠くなるような作業というか、根気のいる手仕事。                     
それでいながら気持ちも落ち着く穏やかな世界。

このエリーザちゃんの生地は端布しか残っていなくて残念ですが、大切にしてきました。    

今回、またまた自由な発想で創り上げているというわけです。   

仕上がるかどうか、はなはだ疑問ですが、只今作成中。                           

それでは、今日もいい一日をお過ごしくださいね。     
[PR]
by sheri-sheri | 2017-08-23 08:16 | キルト仕事 | Comments(2)

ちょっと撮り直し

b0317721_18212599.jpg
                 

久しぶりにホームページを作成することになり、どの写真を使うか娘に                 

観てもらっています。
[PR]
by sheri-sheri | 2017-08-11 18:21 | キルト仕事 | Comments(2)