カテゴリ:香港旅物語( 23 )

香港風景・…最後の夜は・・

香港最後の夜は、予約していた南海一号。                                     

b0317721_20274243.jpg
b0317721_2028114.jpg
b0317721_2028445.jpg
b0317721_20294154.jpg
b0317721_20301223.jpg
          

2010年にオープンして早々1ッ星獲得。                              

海鮮料理の創作料理が評判。・・                                         

昨年11月末訪れた時、たまたま入ったこのお店のお料理の良さと                      

夜景が美しく見渡せるアイ・スクエアというビルの30階にあったことなどで                     

又来ることが有ったら、この店に入ろうと思っていました。                          

そういうことで、今回は前もって予約。                                         

またまた美味しく頂きました。
[PR]
by sheri-sheri | 2017-03-15 20:53 | 香港旅物語 | Comments(4)

ちょっと街歩き

b0317721_10391863.jpg
b0317721_10394750.jpg
b0317721_10401831.jpg
           

さぁ、明日は帰国という・・・前日は、ペニンシュラで飲茶をしたり、色々忙しく過ごしました。           

香港へ来て,感心したのは、まだご紹介できていませんが、街路樹の素晴らしさ。               

交通量激しい道路の脇の歩道沿いには、大きな大きな樹木が茂り               

圧倒されます。樹齢はどれくらいだろうと見上げたものでした。                          

そして、度々見かけた大きな樹木に咲く花。                              

見たこともない、やはりエキゾチックな花でした。                                 

私の住むこの界隈は勿論、鹿児島市内でも,公的な場所、道路沿い、


私的な霊園、お墓なども 桜などばっさり樹木を切断。      

新しく若い苗木を植えたとしても、伐採された何十年という樹になるには

何十年もかかるわけで。・・・
                                                  

伐採理由は、落ち葉が落ちて歩道を汚すだからとか、

台風が来て倒れるといけないからなどなど。       

しかし、市街地に大きな樹木や緑が茂る空間があると、心に夏なら涼風が吹き、                

春には、若葉、夏は日陰に、秋は美しい紅葉、冬は冬で、その樹の存在感が                  

春を待ちわびつつ寡黙にそびえているといった印象で、人の心に                       

色々な幸せな感情を生み出すといった具合で、たまたま昨日買った本にも                   

      
「緑の多い場所で生活すると女性が長生きになる」ということが載っていました。            

米国全土の女性10万人以上のデータを選別したところ、最も緑の多い環境に住む             

女性は、もっとも少ない環境の女性に比べ、

死亡リスクが12パーセント少なかった」のだそうです。       

  以上、、{体の中から若返る暮らしの極意}より、拝借。                          

ちょっと話がそれてしまいました。                                           

若返りに関係なくても、女性でなくてもこの地球から、

街角や、学校、公園、などいたるところから

緑が追放されるようなことになったとしたらと           

やはり、人は淋しいのではないだろうか。…

精神面に与える影響から考えても人には緑が大事だと思わずにいられません。            

そういう意味で、大木が思いがけず伐採されることなく樹齢を伸ばし                  

のびのびと根を張ってる様子を見て感慨深かったのでした。、                                      
[PR]
by sheri-sheri | 2017-03-05 11:34 | 香港旅物語 | Comments(6)

ペニンシュラ、嘉麟楼風景

b0317721_10203653.jpg
b0317721_1023823.jpg
b0317721_1024777.jpg
b0317721_10242815.jpg
b0317721_10255926.jpg
b0317721_10263134.jpg
b0317721_102717.jpg
                 

落ち着いた静かな佇まいです。                                              

ゆっくりとした時間が流れています。                                           

嘉麟楼・・別名スプリングムーンです。
[PR]
by sheri-sheri | 2017-03-05 10:27 | 香港旅物語 | Comments(3)

素晴らしい中華、嘉麟楼へ・・ペニンシュラホテル編

b0317721_834930.jpg
b0317721_841924.jpg
b0317721_844084.jpg

この手前の一皿ですが、日本風でいえば突き出しのようなものでしょうか。・・               

胡桃を味付けした美味しい一皿。美味しくてとまりませんでした。


b0317721_851992.jpg
b0317721_855480.jpg
b0317721_864511.jpg
b0317721_874282.jpg
               

ペニンシュラでアフタヌーンティをしょうという計画でしたが、朝はお粥の美味しいところへ         

はたまた夜は、またまたはずせない中華料理をいただくべく予定が入っていました。                

思案の結果、この落ち着いた雰囲気のお店は絶対外せないと                 

ゆっくり飲茶をいただくことにしました。                                        

正解でした。  まるでタイムスリップしたかのような時が流れています。                                                     

お料理、雰囲気は勿論のこと、接客の折り目正しさ、マナーの素晴らしさ                      

居ずまいをただしたくなったのでした。                                     

いまでもその清潔な感じの長身のボーイさんというのでしょうか。                         

脳裏に浮かびます。        

お料理は、広東料理。                                                   

是非、お勧めです。
[PR]
by sheri-sheri | 2017-03-05 08:08 | 香港旅物語 | Comments(2)

香港旅つれづれ

香港の旅、3日目・・予約していたペニンシュラの中華をいただくためやってきた私たち。美しい館内をウォツチング。

2階へ上がると・・・
              そこかしこに素敵なディスプレイが。・・・            

                             
               

b0317721_07381510.jpg
b0317721_07403595.jpg
日本の羽子板を連想させるような押絵風な額が飾られています。 

  とても素敵です。                         

b0317721_07432540.jpg
b0317721_07445090.jpg
b0317721_07463928.jpg

[PR]
by sheri-sheri | 2017-03-05 07:55 | 香港旅物語 | Comments(4)

思い出の書店へ

忘れられない香港の書店がありました。                                       
娘と初めて香港へ行った折、入った書店です。                         

10年くらい前のことでした。                                             

その時は、香港旅行はあまり印象に残らず、

唯一印象的だったのがこの海がすぐそばにあった書店だったのです。       

字も内容もわからないのに、その書物の格の高さや、

はたまた異国の文化であろうとも、本物が放つ            

存在感を感じ、まるで図書館にいるような感覚になったことをいつも思い出すのでした。                   
いつも海外へ行って、行きたいところは、植物園や図書館。

そして画材屋さん、本屋さんなどなど。          

そんななか、もうあの書店にはたどり着けないだろうとおもっていましたら、                   
なんと英月楼から歩いてわりとすぐのところに、この書店があり、

娘がまた案内してくれたのです。            

素敵でした。この本屋さんへに行くために再三、通ってもいいくらいです。                    
そう、飛行機に乗って。                                        

そしてこの本屋さん、台湾の本屋さんなのだそうです。                            
ところで、内容は中国語がわからなくて読めないのですが、表紙がまた素敵なのです。               
色々なジャンルの本が置かれていますが、ほんと表紙というか、装丁が素敵。                
絵やデザイン、配色、タッチ、どの本も魅力的。                                 
さて、前回、本を眺めつつ、海の気配を感じたあのエキゾチックな風景は、

窓に書棚が設けられ、              

以前と少々感じが変わっていましたが、それでも十分、素晴らしく、

また胸のなかに深い輝きをもって              

沈んだのでした。
b0317721_21554900.jpg
                
   この本棚の向こうは海が広がっています。

誠品書店はビルの中の2階,3階にあったように思います。
b0317721_21575189.jpg
b0317721_21585098.jpg
b0317721_21593449.jpg
             書店の入ったビルの中のカフェ。壁には可愛い絵が。・・・ 
         


[PR]
by sheri-sheri | 2017-03-01 22:19 | 香港旅物語 | Comments(4)

香港旅風景

英月楼を出てすぐ、広場の近くに美しく紅葉した樹がありました。初めて見る樹でした。                   

b0317721_20542823.jpg
アーモンドの種の樹のようでした。その美しさに見惚れ、写真に収めて来ました。            
b0317721_20565212.jpg
昨年11月、訪れた時には気候もよく、アジアの祭典が生き生きと行われ、

各国から踊りや歌の名手が舞台に上がっていました          
                         

b0317721_21034783.jpg
b0317721_20520412.jpg
                英月楼の美しい螺鈿細工の階段。

[PR]
by sheri-sheri | 2017-03-01 21:36 | 香港旅物語 | Comments(0)

英月楼へ行くの巻

この英月楼というお店は、ヴィクトリア湾を望む眺めの良いところにあり、わりとすぐ       

見つけやすい行きやすいところにあります。何より味がよく何度も行きたくなるという    

そんな店です。                                                       

何度も学生時代から訪れていた娘のお勧めどころで、

昨年私たちが娘たちからのプレゼントで旅した時も 是非行って と                    

言われていたところです。                                             


b0317721_7502238.jpg


向かって左側が海で、ヴィクトリア湾です。

b0317721_7434279.jpg


b0317721_744185.jpg


b0317721_74518.jpg
           

b0317721_7462539.jpg
            

b0317721_748733.jpg
                        

どれもおいしい!                                                       

因みに帰国して、訪れたIさんに写真をお見せしたら、「食べ物の写真ばかりですね・・・」           

といわれ、ハッとして、「あら~、まったく気づかなかなかったわ~」と思ったのでした。          

このあとも、食べ物の写真が続きますが、よろしければお付き合いくださいね。
[PR]
by sheri-sheri | 2017-02-27 08:02 | 香港旅物語 | Comments(7)

道中四方山話

鹿児島空港を出発したのは、夕方7時。                                        

離陸すると段々日が落ち、3時間といえど、今どのあたりかなとおもっても                  

見当がつきません。                                                   

そうこうするうちに、沖縄を過ぎるうちは、眼下に沢山船が見えましたが                     

しだいに見えなくなりました。                                         

私の密かな楽しみは、スクリーンに写される飛行状況。                              

今、何マイル出発地から飛んだかとか、高度など確認するのが                     

愉しいのです。                                                          

しかし、今回の旅は、機種が、違うのでありません。                                 

今どこかなぁ・・・・・。 外も見えないしねぇ。・・                                 

後ろを振り向くと、パーサーの人が、後部座席のお客さんと                      

談笑しています。                                                     

わが教室に韓流ドラマの主人公の大ファンの方がいるのですが、

そのドラマに出てきそうなイケ面さんです。                             

私は、元気よく、「エクスキューズミー」 と呼びかけました。                        

そこまでは大丈夫。言えました。                                           

そのパーサーさんが、感じ良く,「ハイ?} という感じで対応してくれたまでは良かったのですが、        
次が言えない・・「どこを飛んでるの? 」   はい、タッチ交代。                       

連れの御仁にバトンタッチしました。                                          

ところが、出発の際、英語は任せてといっていた御仁は、いざ、質問となると                  

どうしたことか、 吹き出して笑っています。                           

しょうがないので、ジェスチャーで行くことに。                       

暗くなった飛行機の外を指さし、次に飛行地図を指差し、                           

「今どこ?」とちょっと笑いかけながら日本語で尋ねました。                     

困ったのは、イケ面さんのパーサーさんです。                          

パーサーさんが,「ホエァ ?」 と問いかけました。                             
                                
そうそう、私たちは、ホエァ、々と頷きました。                              

なんだか、可笑しさが先にたち、笑いをこらえるのに一苦労です。、

頭の中で,whereは浮かんでいたものの、どこを飛んでるのとは、               

話せなかったのです。                                                   

イケ面パーサーさんが、今、台湾上空であと1時間で香港ですよと                        

優しく、感じ良く、明るく教えてくれました。                                     

ああ!聴くのはどうにかわかるのに、話すとなるとねぇ。・・・                            

                     

b0317721_1883717.jpg
           

もう少し、ちゃんとしなくちゃねぇ。・・・反省の巻でした。                         

                  
[PR]
by sheri-sheri | 2016-12-06 18:08 | 香港旅物語 | Comments(0)

素敵な階段発見

b0317721_17142256.jpg

美しい螺でんの階段。・・・

貝殻の美しい仕様が素敵でした。
b0317721_1715860.jpg



b0317721_17161083.jpg


なんだか、ランプまでも優雅です。
b0317721_17164699.jpg
                 

このお店は、先日ご紹介した、ヴィクトリア湾に面した英月楼。                           

食事は勿論とても美味しく、いいお店でした。
[PR]
by sheri-sheri | 2016-12-06 17:26 | 香港旅物語 | Comments(0)