カテゴリ:東京( 11 )

自由が丘パテ屋さんへ・・

b0317721_23443853.jpg



b0317721_2345269.jpg



b0317721_23463542.jpg



b0317721_2350038.jpg



ずっと以前 ,


クロワッサンの前身で、パー ソナル という雑誌に、このパテ屋さんを紹介する                 


写真が掲載されていて、それ以来、いつか行ってみたいと思っていました。                   



別にとりわけパテが好きだとか、そういう事ではなかったのですが、                      


緑の木立から覗く小さなお店が、好ましく妙に心が惹かれていたのです。                    


今回、子供たちの案内でその思いが叶いまして、訪れたというわけです。                     


思いのほか、大きいお宅でお庭には大きなサクラだったでしょうか。・・                    


庭先にありました。                                                  


生憎とお店はお休みでしたが、オーナーの方の御実家であるらしい大きなお家は                 


開放されて、ゆったりとしたカフェがありました。                                 


この旅では、今まで行かなかった代官山、自由が丘界隈を歩き                           


新しい印象を受けました。                                                  


またいつの日か、ゆっくりと行きたいと思います。 ではでは。・・・
[PR]
by sheri-sheri | 2015-12-01 23:50 | 東京 | Comments(5)

続、代官山風景

b0317721_23292719.jpg
b0317721_2332722.jpg
b0317721_23325985.jpg
b0317721_23352459.jpg
                 

今回初めて訪れた代官山界隈。                                       


蔦谷前には、道を隔てたところにいい感じのレストランカフェ。                           


私の興味は、中庭にあった大きな大きな樹木.


樹齢も相当あったように見えました。                                          


代官山と言うからには、大きな丘の上に位置し、そこには山もあり                       


樹木も茂っていたのでしょうか・・・?                                           


歴史をひも解いてみるのも興味深いなぁ・・・と思ったのでした。             
[PR]
by sheri-sheri | 2015-12-01 23:33 | 東京 | Comments(0)

世界の夢の本屋さん紹介の本屋さん・・代官山蔦谷さんへ

b0317721_14232770.jpg
                


世界に夢の本屋さんシリーズは、計3冊出版されていますが、ここ東京からもノミネート             


されていました。代官山蔦谷さんもそのうちの一店です。


全国津々浦々あると思いますが、こちらの蔦谷さんは、とてもカッコよかったです。              


渋谷から出ている循環バスで延えんと登って行きましたが、行って良かったな~と             


思ったのでした。。本の数は勿論なこと色んなジャンルにわたる本がいっぱい。                


魅力的なのでした。                                                       
b0317721_14354113.jpg


b0317721_14363516.jpg


b0317721_1437755.jpg


b0317721_14373796.jpg
                


そしてこの色別されたポスターのようなものは、


個人の24時間を色で表現するというものです。                                  


ライフスタイルによって各々、異なり一人として同じ過ごし方はありません。                 


睡眠時間は黒。


例えば画家ならば、それに打ち込む時間、 


スポーツ選手なら一日の大半がその色で表現されますから、


ある色が沢山のブンリョウを占めるといった具合です。                              


私は、通常、佳き人々に恵まれ、愛犬と楽しく散歩に興じ、                            


お天気の良い日はブラブラと市中散歩をたのしんでいますが、しかし                      


今回の東京、代官山周辺、蔦谷さんの面白さなどなど体験し、                         


やはり知的好奇心という意味においては、やはりこの地ばかりで                      


時を過ごして生き続けるのは、なんだかな・・・黄色信号かも。・・・                                     


と痛感したというわけでした。                                                  

なにはともあれ、世界の夢の本屋さん…京都一乗寺、恵文社さんと今回蔦谷さん             


2店制覇?次は3番目の本屋さんへ。                                         


その前に痛めた 足を治してからね。・・・・
               
[PR]
by sheri-sheri | 2015-11-27 14:37 | 東京 | Comments(6)

東京散歩・・・・丸の内界隈

虎屋さんで一服した後は、丸の内界隈散歩。                                     


整然としたお洒落な街並みが続いています。                                          

b0317721_2110251.jpg



b0317721_21112635.jpg



b0317721_21124447.jpg



b0317721_21261747.jpg



b0317721_21141956.jpg



 ケーキも美味しい。
[PR]
by sheri-sheri | 2015-11-19 21:14 | 東京 | Comments(2)

東京散歩・・・甘味処へ・・虎屋編

b0317721_9224464.jpg


b0317721_9235348.jpg


b0317721_9244778.jpg


b0317721_9254277.jpg
                


銀座へ行けば、どうしても気になる羊羹の老舗、虎屋。                              


ちょっと一服です。                                                        


ありがとね。度々、ご馳走様。                                                    
[PR]
by sheri-sheri | 2015-11-17 09:25 | 東京 | Comments(5)

東京散歩  お昼ご飯編

b0317721_8232876.jpg


   ここは銀座、とある和食のお店です。大将は気持ちのいい人でした。                  


   毎朝、築地に行ってご自分で魚を選んで来るそうです。                                       

b0317721_8241026.jpg


    本日の焼き魚はいわし。このいわしは、北海道で獲れたそう。                         


    温暖化で、とれなかった海でもあがるようになったのだとかで。・・                      


    大きい!                          
b0317721_8264175.jpg
                


娘は煮魚定食。小鉢なども丁寧な仕事ぶりでとても美味しかったです。



     毎回上京するたびにとびきりの御馳走や、横浜ミナト未来に立つ高層ホテルの                 


スィートルームをプレゼントしてくれる子供達。                                


しかし、もう会えただけで十分の心境ですから毎日頂いているような食事が                    


かえって落ちついていただけます。                                           


娘は、拍子抜けといった風でしたが、では、以前行ったお見せが美味しかったから・・と             


銀座のとある和食のお店へ。                                                 


美味しい、美味しい。                                                  


 ありがとう。   ご馳走様でした!
[PR]
by sheri-sheri | 2015-11-17 08:33 | 東京 | Comments(6)

再会・・Mちゃん宅へ  東京の旅編

東京へ着いた明くる日、荻窪のMちゃん宅へ伺うことになりました。                      

昨年、ソフィアちゃんの洗礼式へはるばるリトアニアへ出かけて以来、                     

1年3ヶ月ぶりの再会でした。                                                  

駅から歩いて10数分、閑静な住宅街を歩くと到着。

Mちゃんのママには、リトアニアでも大変お世話になりましたが、                           


今回も美味しいご飯をご馳走してくださってました。

b0317721_7205451.jpg


            キリタンポ鍋

b0317721_7214563.jpg


b0317721_7221821.jpg


b0317721_7225711.jpg



ママ仕込みの梅酒。・・さすがお料理名人のママの梅酒は絶妙なお味。

びっくりです。

b0317721_7233731.jpg



b0317721_724209.jpg
                  
       
        ソフィアちゃんはもうすぐ2歳ですが、とても大きくまるで                     

         3~4さいくらいに見えました。


          去年は、あかちゃんだったのに可愛い女の子に成長していたのでした。



さてMちゃんママは、東京生活は50年くらいになられたと思いますが、                         


美味しいキリタンポ登場です。                                   


はじめていただくキリタンポはとても美味しかったのでした。                            


今回は、Mちゃんにどうしても会いたくて上京しました。                               


Mちゃんは、おくゆかしくて優しい人柄。                                         


なかなかこの年でもそうはできないのに、感心だなぁ・・といつもお会いするたび              


思う人なのでした。           
[PR]
by sheri-sheri | 2015-11-17 07:45 | 東京 | Comments(2)

心に残る温かい思い出・・・東京編

新幹線で品川到着。                                                  


子供たちの住む大森へ。                                                  


もう9時前になっていたでしょうか。・・                                         


到着すると娘の姿も見えません。                                              


すると少し離れた背後から、明るい大きな声で                                   


「おかあさん!」と呼びかける声が聞こえました。                                 


ハッと振り向くと背の高い娘の旦那様が見えました。                                  


私は、内心戸惑って・・嬉しいやら少し恥ずかしいやらで                                 


ちょっと時間が止まりました。                                                 


なんだかもったいなくて、いいのかなぁ・・と思ったのです。                               

                     

こんなのほほんと暮らしている義理の母に、ちゃんとそろって出迎えて                     


明るく呼びかけて、荷物まで持ってくれる優しさ。・・                                    


私は、しみじみ、「いい人と結婚したね」と後ろ姿の娘に                                


胸の中でつぶやきました。                                                  


ありがとう。前回は、手料理で具だくさんの御みそ汁と焼き魚を作って                        


待っていて下さいましたね。                                                   

忘れません。ほんとにありがとう。


                                

                                   

                                                                    
b0317721_1041798.jpg

[PR]
by sheri-sheri | 2015-11-15 10:34 | 東京 | Comments(4)

江戸東京建物園とそして国宝茶室如庵とのつながり

b0317721_1149634.jpg


  美しいシャンデリア…本当に美しいものはかえって古典的なものにこそ


  あるのかもしれません。

b0317721_11504461.jpg

  
                



b0317721_1114542.jpg




今から100年前にこの文化的な生活をしていた人がいたという驚き。                       


広大な園ないを散策すると、知らなかったこと、歴史、暮らしなど                           


次々に発見が訪れます。


b0317721_1185565.jpg


この建物には、大学建築科の学生さん達が勉強の為に訪れていました。


b0317721_11114012.jpg



建物内の取っ手やその他のデザインも。美的な趣あるものも多く                         


見飽きません。

  


ところで印象的だったのが、前日岐阜犬山市有楽苑で拝見した                          


国宝茶室如庵が一時、この東京建物園にあったということでした。                       


たしかに、有楽苑のパンフレットにも、各地を転々としたが、ようやく


遊楽斉{織田信長の実弟}の生まれ故郷に帰りつき、安住の地を犬山に得た・・・                  


とあります。                                                         



私は、くしくも 有楽苑のガイドさんとここ東京江戸建物園の{義兄}ガイドさんから                  

二日続けて、如庵の説明を聴く事になりました。                                    


不思議な縁を感じたのでした。・・・・・           


                
b0317721_1134796.jpg




こちらが、犬山市にある国宝茶室如庵です。


b0317721_11353116.jpg

[PR]
by sheri-sheri | 2015-05-18 11:04 | 東京 | Comments(4)

東京の旅  江戸東京建物園へ

江戸東京建物園へ行くことになりました。                                


実際行くまでは、「どんなかなぁ~」という感じでしたが、素晴らしい!                       


江戸から古き東京の建築物が、広い大きな緑濃き園内に点在。                      


野外博物館です。                                                       


時は5月の連休。                                             


お天気にも終日恵まれ、目に青葉、胸の中まで清々しい空気が入り込んできます。                 

ところでこの博物館は、単に歴史的な建造物を展示しているばかりではなく、                    


見る側の人間に色々な感慨を呼びおこすのでした。                             


今、この時を生きる私達は、この時ばかりが世界だと思いがちですが                        


古い歴史を刻んだ色々な建物を見るにつけ、過去の流れの延長線上に今がある         


ということを、自然と体感するというか、気付かされます。                      


そして、何より特筆したかったのは、                                         


義兄が 4~5年ボランティアとしてガイドをしているということでした。                      


かねてから、姉に仕えて・・・いえいえ、姉を大事にして                              


ほんとに出来た人だと、妹ながら感謝が絶えなかったのですが                        


その豊富な知識、丁寧な説明、何を尋ねてもさっと出てくる回答。                        


私は、反省しました。


優秀な方だと思ってはいたのですが、ここまでの方だったとは。・・                       


建築工法から内部の細工に至るまでの調べあげたもの。
                 

そして、時代背景等も丹念に情報を収集。


そういった膨大な資料の入った分厚いファイルを小脇に抱え、                          


ガイドしてくれるのでした。


「ああ、すごいなぁ。・・・」
     

もっともっと尊敬しなくてはなりません。                                       


そして、姉の幸運を改めて認識したのでした。                                        


さて、是非一度、足をお運びになっては如何でしょう。                              


広い敷地に、ノスタルジックな建物、木立。                                   


お勧めです。





  
b0317721_10575073.jpg

[PR]
by sheri-sheri | 2015-05-18 10:49 | 東京 | Comments(0)