続、仙巌園風景

b0317721_18212375.jpg


薩英戦争で使われた大砲。斉彬公のもと製造されました。                                       

薩英戦争は、英国と薩摩藩の間で戦われた戦闘。

{文久2年2年旧暦8月21日に武蔵国橘樹郡生麦村で発生した生麦事件の

解決と補償を艦隊の力を背景に迫る英国と、攘夷実行の名目のもとに                 

兵制の近代化で培った実力でこれを阻止しようとする島津兵が、                       

鹿児島湾で激突した。・・ウィキペディアより参照}                               

ほんとに勇ましかったのですねぇ。                                         

島津藩だけで、異国の大国に対峙したというのは、時代が過ぎた今も                      

びっくりしてしまいます。因みに、市内の美術館や博物館、図書館がある界隈は                 

当時、鶴丸城があったところです。 

その石垣にボコボコと穴があいている個所があります。                            

さほど大きくはないのですが、今も厳然と存在しています。                             

それは薩英戦争の折、イギリスより砲撃を受けた後です。                              

薩英戦争が実際にあったことを今の時代に伝えています。

ほんとに驚きますねえ。・・その時代に居合わせたらどうなってんたでしょうかねぇ・・・。                    

b0317721_18453760.jpg


b0317721_18234988.jpg



b0317721_18242562.jpg



b0317721_18251045.jpg
              

さぁ、少しでしたが往時を偲ばせる仙巌園御紹介しました。                          

又何か有りましたら御紹介したいと思います。ではでは。・・
[PR]
by sheri-sheri | 2018-01-10 18:46 | 日々つれづれ | Comments(0)
<< 今日は定食やさん!・・1月10... 続、仙巌園風景 >>