虎屋の和菓子到着・・娘からの贈り物5月14日

b0317721_113647.jpg



b0317721_11362550.jpg
              

静かな朝。                                                              

テラスに迷い込んだアゲハ蝶が一晩出られないでいるのを                            

見つけ大空へ逃がしたりしていました。                                            

虫採り網で捕まえて、逃がすと蝶々の薄い羽根やあの細い触角みたいなのが                  

傷つくのでそれはなし。

慎重に事にあたらないといけません。                              

さてさて、そんなこんなでのんびり過ごしていると、宅急便の車の音!                    

来た!急いで廊下を走ります。  シェリーも庭先を走りだします。                                              

顔なじみの配達の方が、優しく、わざわざ、{何々さんからですよ}・・と                     

娘の名字を伝えてくれます。 なんだかホロッとします。                                                  

プレゼントも嬉しいし、宅急便やさんの態度にも胸がいっぱいになります。                   

ありがとう。                                                         

好物の虎屋の羊羹と最中の詰め合わせ。                                   

もったいなくて、暫く飾っておこうかな。・・・・                                                        
ありがと。
[PR]
by sheri-sheri | 2017-05-14 11:49 | ありがとう | Comments(6)
Commented by umi_bari at 2017-05-14 12:39
娘さんからの贈り物、嬉しいでしょうね、アラック子供がいないので味わえないですね。アゲハチョウを逃がす、優しい気持ち、分かりますよ、バグースです。貰い物、飾っておく、ああ、そうなんですよね、なにか、何時までも、もったいないんですよね。
Commented by sheri-sheri at 2017-05-14 17:13
朝届いた和菓子は、今,亡き双方の両親にお茶とお供えし、私も一服、お茶と優しい桃色の皮の中には、白あん。とても美味しかったです。子供は、一緒に過ごすのは子供の時だけ。大きくなると家をそれぞれの事情で出ていきます。なので、最後は夫婦のみの暮らしになります。もうその夫婦暮らしは20年にのなりました。やはり夫婦という二人が原点だと。・・・
Commented by saheizi-inokori at 2017-05-14 21:50
良かったね、わが娘は義母に何か送ったのかな。
Commented by sheri-sheri at 2017-05-14 23:57
saheiziさん、今晩は。ありがとうございます。やっぱり母の日の贈り物が届くと嬉しいです。お嬢様もきっと贈られたことでしょう。・・・
Commented by ベル子 at 2017-05-15 17:03 x
こんにちは。
素敵な母の日の贈り物が届きましたね。我が娘はやはり何が一番喜ぶかを知っていますよね。私は昨日長男のお嫁さんから素敵な色のカーネーションを受取りました。そして明日母の命日を前に昨日墓参りに行きました。その旨をアメリカにいる弟に報告しましたら、”もう11年経つのに昨日のことのようだ”と、そして毎年”母の日が辛い”と・・・
先週の金曜日NHKのツバキ文具店、見ました。とても素敵なドラマですね。鳩子ちゃんも可愛く、そして登場人物も素敵な方ばかり。それぞれの方の心情がよく分かりますね。また楽しみが増えました。
Commented by sheri-sheri at 2017-05-15 21:00
今晩は。ベル子さん。素敵なカーネーションの贈り物、よかったですね。母の日のカーネーションは特別ですものね。娘の贈り物は、私が普段、何か送ってくれる時は、虎屋の羊羹がいい・・と言っていたのを娘が覚えていて、こういうことになったようです。{笑}                    
お母様のお墓参り行かれたのですね。きっとお母様は喜んで下さったでしょう。弟様も遠くアメリカにいらしても心は故郷に。そしてお母様やベル子さんのところに。・・・やはり血がつながっている家族はかけがえがないですものねぇ。・・・明日は主人の母の命日です。お墓参りにいければいいのですが、ちょっと主人の都合がつくかわかりませんが、写真の前に咲いたばかりの赤いつるバラと形見の指輪を飾りました。                 椿文具店見られましたか。なんだか、小説を読んでいるような・・実際小説をドラマ化したもののようですが、いい番組ですね。・・・楽しみです。・・・   
<< 花壇の手入れなど・・・5月15日 椿文具店・・鎌倉代書屋物語 >>