長島散歩

b0317721_8104578.jpg


お魚が新鮮で、やはり普段買っているものとは活きが違うよう。
b0317721_812061.jpg
               

長島といえば、鹿児島県民なら誰しも、魚が美味しい!とひらめくところ。                    

海の幸が豊富で活きがいい!                                              

お魚をいただくのが楽しみで来ました。                                          

市場食堂という食堂。もうそこは、海。                                           

漁港があり、活気ある風景が広がっています。                                       
                                                          
さて、会計の時間になると、つれてきて下さったKさん。                              

「今日は一日、お任せ下さい」と、御馳走してくださるのでした。                           

こちらが、、いえいえ こんな遠い普段来れないところまで一緒に乗せて下さって・と             

恐縮すると、Kさん曰く、                                                 

「いえいえ、いつもあれだけお世話になってるじゃないですか」ときっぱり。                      

そんなたいしたことしていないのに、ほんと胸がいっぱい。                             

Kさんは、この故郷をお父上の赴任で鹿児島市内へ。                             

長じて、特別支援学級の教師として勤務。                                         

教師だったお父上、そして弟さん、一人息子の方も同じ道を歩かれ                      

そのお話を聞いていると頭が下がる思いでした。                                   

世の中にはこんな努力を重ね、今が有るという方々がいらっしゃるわけですが、             

私なんぞ、ほんとによくまぁ、真摯に努力したことがあったかなぁと 

今こうして書きながら思うのでした。                                           

それにしてもご飯、美味しかったな・・とあの、お魚ランチが目に浮かぶ今朝です。                                            
[PR]
by sheri-sheri | 2017-04-16 10:31 | お出かけ | Comments(0)
<< ぐるり長島一周  花フェスタ会場へ 長島へ行くの巻…14日のこと >>