身のまわりの素敵な紙風景…3月18日

AtoZの本を眺めながら、身の回りに何か素敵な紙類がなかったかと

考えていましたが、ありました!そこでちょっとご紹介。               

b0317721_10114617.jpg


この素晴らしさ。ラベルでもなく、パッケージでもありませんが、                       

日本のゆかしい御挨拶のためのお品にかけられたのし紙の美しさ。                   

昨年でしたでしょうか。

御縁の方からの贈り物。

頂いて封をきって目に飛び込んできた                     

この清々しい日本画のようなのし紙を見たときの感動は、今も忘れられません。               

やはり、そのインパクトというのは、そのお品を一段と印象づけることになるなぁと               

つくづく思ったのでした。

b0317721_10121999.jpg


温かい雰囲気の掛け紙。地色の卵色が可愛らしいです。


b0317721_10124757.jpg


この清々しさ。・・夏に頂いた御挨拶のもの。                                  

お箱は水色。のし紙は、白地に水色と薄緑色の絵。                                    

その上にまた御挨拶のお名前。                                         

日本においての紙文化は、ラベル、パッケージにとどまらず                       
                
大事な役割をはたしているように思ったのでした。
       

b0317721_10125934.jpg


この水色のお箱には、刺しゅう糸を入れて大切にしています。


b0317721_10133541.jpg


愛らしい桜のお箱。箱自体がパッケージデザインを担っているようです。

b0317721_10135619.jpg


こちらには、キルトの小切れを入れています。
b0317721_10141833.jpg
             

この小城羊羹は、姉から先日もらったもの。                               

なんとも控え目な中にも和菓子屋さんらしい愛らしさが漂っていて、しげしげと                 

眺めています。                                                       

勿論、羊羹も美味しかったのでした。                                        

このほかにも、心惹かれるラベルとか結構世の中多く存在しますね。                       

個人的には、日本酒のラベル。などなど。・・・                            

また探さなくっちゃ!
[PR]
by sheri-sheri | 2017-03-18 10:22 | 日々つれづれ | Comments(8)
Commented by umi_bari at 2017-03-18 12:16
日本の紙文化、過剰包装は、いけませんが、贈り物に一手間の心遣いは文化ですね、心が和みます、バグースです。
Commented by sheri-sheri at 2017-03-18 14:46
おっしゃるように一手間かけるという心遣い・・それこそバグース!ですよね。・・アラックさん。心がほわっと温かくなります。
Commented at 2017-03-18 15:25
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sheri-sheri at 2017-03-19 11:09
アラックさん、今日は。ありがとうございました。どうにか、都合をつけて行ってみたいと思います!
Commented by unburro at 2017-03-19 13:32
小城羊羹の、桜が素敵!
懐かしいけれど、モダンなところがいいですね〜

包装紙も箱も、ついつい捨てられずに、
溜まってしまいます…
小物の整理をしたり、絵葉書や領収書をまとめたり、
役立つ時も多いのですが、嵩張りますね…

洒落た包装紙を文庫本のブックカバーにして持ち歩いたことも
ありますが、外で読む本は、電子書籍になってしまって、
出番が減ってきました…とほほ、です。
Commented by sheri-sheri at 2017-03-20 17:12
unさん、ようこそ。和菓子の包装やのし紙など、ゆかしく愛らしいものが多いですね。こんなデザインの仕事もしてみたかったな~と時々、わが歩いてきた道を振り返ることがあります。unさんは、もう電子書籍を愛用してらっしゃるのですね。素晴らしい。私は、相変わらず、アナログなスローな暮らしぶりです。このままでは、時代の流れに取り残されてしまうかもしれません。{笑}
Commented by agapi at 2017-03-22 21:50
笛や鼓を持って演奏する姿の絵はすごいですね。
描いている人のセンスに感動します。ありがたいです。
野山の絵や、桜の花、、文字など、いろいろな心づくしがあって
世の中いろいろな人が一所懸命で、わたくしも頑張ろうと思います。
Commented by sheri-sheri at 2017-03-23 14:07
agapiさん、ようこそ。同感です。ほんとに色々な方が私たちの暮らしを楽しませ、感動させてくださってますよね。色々な方がその道を精進なさったことで世の中の人を温かい気持ちにしてくれてます。・・アガピさんは、もう十分素晴らしい世界を持ってらして、世界中の人がインターネットで、遺跡やはたまたギリシャワンにゃん情報を楽しみにしていらっしゃることでしょう。私も大ファンです!
<< 今日の風景…3月19日 香港風景・…最後の夜は・・ >>