「あなたさえよければ」・・・浜矩子せんせいのお話

b0317721_11412378.jpg



b0317721_11413434.jpg

   {今我が家には、この明るい黄色のお花があちこちに。

    小さなお花ですが、なんだか希望を感じさせます。浜先生みたいな。・・・ }     

    

今日は。いかがお過ごしでしょう。・・・                                     

昨日はとてもいいお天気でしたが、今朝は雨になりました。                          

お花の写真は、昨日写したものです。                             

さて、今朝、うとうとしつつラジオにふと耳を傾けると                             

本当に久しぶり、浜先生のお声が聞こえてくるではありませんか。                        

残念ながらもうすでに、お話は始まっているようです。                        

耳を澄ましてお聞きしていた内容はこういうことのようでした。・・・                  

 「アメリカに新大統領が誕生。その政策は自国ファースト。                            

自国の利益最優先で、政策は内向き。                                   

自分さえよければ・・が突き進む先は戦争です。                             

日本の市民は、今こそ、   「貴方さえよければ」 の気持ちを起こしてほしい。             

それが日本の市民は出来る。・・」                                          

     「 あなたさえよければ」・・・最初聞いた時は、ええっと思いましたが                    

確かにこの世界情勢だからこそ、この精神というか他者を思いやる気持ちが重要であると。・・       

先生は、国際関係について話していらっしゃると思いましたが、

他国に対しての心のありようというか、 一市民としてもそうあってほしい、日本の市民は           

それができる人々であるとおっしゃりたかったようです.                             

めまぐるしい世界情勢で、一触即発の危機さえ感じさせるこのご時世ですが、             

そんな折、はっと気付かせて下さる言葉。                   


振り切った針を穏やかな心情に戻す気づきの提言だな・・と思った朝でした。               

どこか、仏教の慈悲を思い起こせるような、深い、寛容の精神、自分が自分がと                

我を張らない、協調しあい、友愛の原点に戻り、国際関係を構築する。・・                    

世界中にそれを願っている人々もいると思います。                                  

昨年幸運にも、先生の講演会が鹿児島であり、初めてお目にかかったことがありました。          

ラジオでは、心なしか迫力満点ですが、実際は小柄な優しいお顔をした                       

先生でした。                                                          

懐かしく、ラジオのお声をお聴きしたのでした。


b0317721_1141476.jpg
             

 
[PR]
by sheri-sheri | 2017-03-13 12:15 | 日々つれづれ | Comments(4)
Commented by umi_bari at 2017-03-13 13:31
あなたさえ、良ければ。正に名言ですね。心に刻みました、ありがとうございます。お金儲けしか考えていない、国のリーダーは心配です。
Commented by ベル子 at 2017-03-13 14:18 x
こんにちは。
だいぶ春らしくなってきましたね。お花も綺麗に咲きましたね。本当に今の時代、自分さえよければと思ってる人が多いように思いますね。アメリカも新大統領に対してのデモや抗議発動がこれほどまでにひどかったのは初めてではないでしょうか。アメリカにいる姪っ子達も高校での抗議活動に随分参加したとメールが来ました。
でもいくら抗議やデモをしたところでトランプ氏が大統領になるんですよね。私もアメリカの今後を懸念してる一人ですが、これも意味のあることなのかなと思う時があります。変化や改革を期待してるアメリカ人も多くいるということなのでしょうか。
でも、私達はもっと他を思いやる気持ちを忘れないようにしたいものですね。
昨日、広島で開催中のキルト日本展に行って来ました。受賞作はミシンが多く、時代はミシンなのかなぁ~と思いました。こうなると芸術作品ですね、絵を見てるみたいでした。
Commented by sheri-sheri at 2017-03-13 21:09
今晩は。アラックさん。人望ある高潔なリーダー、行動力ある聡明なリーダー…きっとどこかにいると思うのは、甘いでしょうか。・・・
Commented by sheri-sheri at 2017-03-13 21:23
ベル子さん、今晩は。少し前までは、こんな世の中になるなんて思ってもみませんでした。東北大震災、それにともなう原発事故、避難してきた人々にたいする差別やいじめ。それって日本人がしてることなの・・?と今だに信じられません。世界も混とんとしてますね。・・・なんだかついていけないくらい変わりましたね。・・・穏やかだった時代が懐かしいです。・・・日本キルト展があったのですね。ミシンキルトですが、もうすでに10年くらい前からその流れになりましたね。当時、ミシンキルトを習得しようと私のキルト同窓生は、アメリカからの講師が出席するセミナーに高いレクチャー代を払い、習いに行っていました。ミシンはデザイン的にもアート性が感じられるものが多く、なかなかハンドキルトでは出せない味がありますね。私は、やはり原点であるハンドキルトのどこか懐かしいぬくもりが愛おしく感じられ、いつまでもそこから抜け出せません.これからもきっとそうです。大作はなかなかですが、お針でチクチクご機嫌でちょっとしたもの作っていくことになりそうです。・・・
<< 香港風景・…最後の夜は・・ ヴィンテージからパッケージまで... >>