プロフィール

~パッチワークとの出会いと現在~

横浜在住時代、銀座にてNHK婦人百科フェスティバル主催、野原チャックパッチワーク作品展に感動。   

1983年より2010年11月まで、野原チャックパッチワークスクール福岡教室にて学ぶ。

霧島市自宅にてキルト教室“エリーザ”を開講している。   


~主な出展・雑誌掲載経歴~

1994年    クッション 掲載(キルト専科・2月25日号・ “野原チャックの布遊び特集” )


1995年    デザイン額・野の花額 2点掲載(キルトジャパン1月号・p12)


〃         クッション掲載(「野原チャックの英国風パッチワーク」・野原チャック著・
          主婦の友社刊)


1996年   モダンキルトタペストリー・デザイン額(2点) 計3点掲載
          (キルトジャパン1月号・p8)

1998年      福岡エルガーラエルガーラにて野原チャックパッチワークスクール作品展出展


1998年11月  ギャラリー杜(鹿児島市)にて、エリーザ作品展


2000年10月  福岡エルガーラにて野原チャックパッチワークスクール作品展出展


2000年11月  東京・渋谷東急本店での“野原チャック25周年キルト展”タペストリー入選・作品展示


2000年11月  ギャラリー杜にて個展


2001年 3月  記念誌(“The Quilt Exhibition Of Commemorating 25th Anniversary Chuck’s Patchwork School“ p68 )掲載


2001年 7月  レモンギャラリー(国分市・現霧島市)にてエリーザ作品展


2003年10月  ギャラリー杜エリーザ作品展


2003年11月  福岡エルガーラ野原チャックパッチワークスクール タペストリー出展


2006年 2月  チャックス キルトプロフェッサー取得


2006年 5月  ギャラリー杜にて、エリーザ作品展


2006年 9月  キルトフェスティバルTOKYO2006 入選 渋谷東急本店にて展示


2007年 1月  野原チャックパッチワークスクール パートナー校に指定


2007年 2月  大阪・大丸心斎橋店”キルトフェスティバル OSAKA 2007”タペストリー展示



2007年 4月  野原チャックパッチワークスクール ヘッドパートナー校 教室開講


2007年 9月  キルトフェスティバルTOKYO2007 トラディショナル部門入選

           渋谷東急本店にて展示


2007年12月   インターナショナルキルトウイーク福岡2007 タペストリー展示


2008年2月   大阪 ”キルトフェスティバル OSAKA 2008” でタペストリー展示


2008年9月   アメリカ・カリファオルニア州 SONORAにて開催の



“19th Annual Quilt &Threadsショー出展。    
                        


 2009年9月    アメリカ・カリフォルニア州ソノラシティ第20回キルトショー出展・             
         
            
             タペストリー部門第1位受賞   


2010年7月    鹿児島旅行人山荘にて個展


  々 9月     アメリカ、ソノラキルトショー出展  
                   


  々 11月    鹿児島市ギャラリー杜にてエリーザ作品展         
 
 
 


  々 12月    インターナショナルキルトウィークイン福岡タペストリー出展。                   
          
             {イン,ヤフードーム}



2011年11月   霧島市ギャラリーはなにて個展                                     

2012年12月 音楽会とクリスマスキルト展~エリーザにて。                                  

2016年9月  安曇野  北アルプス展望美術館キルト公募展入選展示

              9月10日~10月23日
                

2017年9月  鹿児島市マルヤガーデンズにて個展 



           今後の予定



2018年3月1日~31日  鹿児島県旅行人山荘にて作品展

      是非お出かけください。風光明媚、5万坪の敷地には多くの露天風呂が点在し        

      心身ともにリフレッシュ出来る素晴らしいホテルです。                        

      2度目の作品展になりますが、お目にかかるのを楽しみにしております。
 

 茶花       


東茶古典セミナー 東池坊茶花教授                                      

     静寂の中、日本古来からの花を愛で、対峙する時間は、慌ただしい日常を             

     リセットするものです。・・ お花とともに、月々に漢詩を御紹介します。             

     此方も大変愉しいものです。                                         

     お教室は、茶花,漢詩を学び、月1回。                                  

     随時、入会出来ます。

     お好きな時間を選んでご連絡ください。                                  

     こちらのコメント欄にご連絡下さいますようお願い申し上げます。・・・                  
[PR]
by sheri-sheri | 2014-02-20 10:32 | プロフィール | Comments(0)
<< やっと晴れ・・2月20日木曜日 今日の風景・・・教室が終わって... >>