新燃え岳火山噴火

b0317721_21505079.jpg


b0317721_21511150.jpg


b0317721_21514938.jpg
           
  はるか前方奥にそびえる新燃え岳。目をこらすと噴煙が上がっています。        

我が家から新燃え付近までは、車で1時間半くらい。




今晩は。如何お過ごしでしょう。                                         

当地は6年半ぶりの新燃岳の火山噴火で、細かい細かい粒子の火山灰が              

降ってきています。何気にあけておいた網戸から、するすると忍び込み、                  

テーブルの上、車と降り積もっています。                                   

やれやれ・・・。
[PR]
# by sheri-sheri | 2017-10-14 21:58 | 日々つれづれ | Comments(5)

早朝散歩・・小学校、高校界隈・・10月10日

b0317721_11164128.jpg


b0317721_11172758.jpg


b0317721_11182082.jpg


b0317721_11192945.jpg


b0317721_11225129.jpg


b0317721_1123929.jpg


b0317721_1124888.jpg


b0317721_11243923.jpg


b0317721_11251034.jpg
            
        { 偶然出会った15歳君…向かって右側の奥です。}
              
             
朝、ラジオ体操をすませ、散歩に出ることにしました。                            

今日は、いつものコース・・清水界隈とは逆方向の小学校、高校界隈コースへ行くことに。              
この小学校は我が家の子供たちが通った学校。そのお隣の高校は娘は行きませんでしたが        

15歳君パパ、そして今は15歳君も通っています。                              

城山の下、島津義久公とその息女亀寿姫が住んだお城址に建っています。               

往時を偲ばせる古い石作りの橋や石垣が残っています。                              

今は通学の可愛い子供たちや、清々しい高校生諸君が学校へと急いでいました。            

散歩の終わり近くマルチーズのようなワンちゃんが、寄ってきました。可愛いです。             

9か月だそうです。そこへ二人の男子高校生が通りかかりました。                       

一人が通り過ぎ、二人目の学生君の視線を感じてふと見ると!やや!                  

なんと15歳君ではありませんか。

二日前の日曜日は、家族でやってきました。15歳君、13歳君とは背比べしたばかり。

驚いていると、シャイな15歳君はちょっとはにかみつつ           

微笑んで学校へと急ぎ足で向かって行きました。                                  

そうです。話してる暇はありません。

でも、こんな偶然、きっとシェリーか、神様からの贈り物かもね。・・  

この角で立ち止まらなければ、そして途中コースを変えて

この道を通らなければ会えなかったんだものね 。                                  

そう思うと、優しいシェリーの顔が浮かんできたようでした。・・・                         

                     
[PR]
# by sheri-sheri | 2017-10-10 11:42 | 日々つれづれ | Comments(5)

昨日、今日つれづれ…10月9日

b0317721_21391346.jpg
シェリーのいなくなった日常をどう過ごしていくか、・・・                         

やはり閉じこもっているとついつい押し黙り、時が止まりがち。・・・                     

外に出よう、風に吹かれよう・・青い空を見よう、白い雲も。・・・                     

昨日は、思い切って一人で駅へ向かい、青い海と松原が美しい姶良の海岸へ               

行こうと思ったのですが、夏日で気温は31℃くらい。                           

自宅から最寄りの駅へ向かう道すがらもなかなか。・・                            

姶良の駅からまた海岸まで歩くのは自信がなく、じっと路線図を眺め、そうだ!、             

霧島神宮駅へ行こう!向かう車内も緑に染まる林や森の中を抜けて気持ちがいいし、             

なんてたって降りたてば、きっと静かなホームがあり、仰げば真っ青な空、白い雲が           

見えるだろう、そして気持ちの良い風も吹いているかもしれない。・・・                    

姶良の海岸とは逆方向へギアチェンジ。                                 

これはとても大正解でした。ほんの数人の乗客が降りるとあたりは誰もいなくなり、             

ホームは私一人。 静まり返ったホームに聞こえてくる虫の音。・・                      

ああ、良かった。この自然いっぱいのホームのベンチに座りしばし、ゆっくりしよう。・・                  
スマートフォンのジャズを選び小さめにセット。心地いいベースジャスが流れて来ます。            

駅は,山間にあり、ホームは、人家や川や商店をみおろす高台にあります。                 

電車の本数は少なく、往来も結果時間の空きがありますから、ぼ~っとしたい私には            

好都合なのでした。                                                    

途中、何本か列車が行き交い、観光客らしい人々が下車してきました。                   

香港からの観光客が多いとか。・・・                                      

さて、やっと腰を上げ、改札口へ。そして、少し外へ出ることにしました。                   

駅の脇には足湯。でもこの炎天下。足湯自体は気持ちが良かったのですが、               

温泉の周りを取り囲んでいる河原の石の熱いこと。びっくりでした。                      

駅の前は、綺麗な流れの川があり、やはり霧島だなぁと思わされます。                  

最寄りの駅から山間部への片道15分の列車の旅。2時間ほどの滞在でしたが心は           

洗われ、リフレッシュ。 空と緑と風に癒されて帰宅。また行こうと思います。                 

さて、今日は車で、お昼、峠の茶屋という所へ出掛けました。                       

眺めが素晴らしいのです。

眼前に、韓国岳、新燃岳、中岳、烏帽子岳、高千穂と霧島連山が望め、ロケーションが抜群。          
お天気も良かったので良く見えたのでした。
b0317721_2138081.jpg

                  峠の茶屋からの風景


b0317721_21395622.jpg

                            
  オムライス

 
b0317721_21402477.jpg
           

エビ、カキ、白身魚のフライ                                                

お食事は美味しく、どこか懐かしいメニューがあります。御馳走様!
[PR]
# by sheri-sheri | 2017-10-09 21:49 | Comments(4)

今日の風景…10月6日

朝8時…柿の木を切ってもらうためにお願いしたシルバーのスタッフさん登場。            

柿の木は30年前に、初市で求め植え、その後数年で甘い実をつけるようになりました。          

今年は沢山の実をつけ、しかし、また多くの実が落ち、それが、テラスの屋根や庭に多く          

散乱。とくにテラスの屋根は取りがたく、きてもらったというわけです。                  

現れたお二人は、濃いブルーのタオルをきりりと頭に巻き、それがまた何ともカッコいいのです。    

お二人とも70代でしょうか。脚立にのり、柿の木に足をかけバランスをとり伐採。                

お隣の家に枝を伸ばした大きな枝を3本くらいカット。                       

我が家に伸びた枝は、2本残し、終了。愛着のある柿の木でしたが、今年は                 

落ちた実に大きな蜂が毎日飛来。危なくて庭になかなかでられなかったのでした。                     
大きな枝を何本もカットしたので部屋が明るくなり、なんだか気持ちまで少し明るくなったような。       

シルバーの方が、優しく、又新芽が出ますよ・・と仰ったのは、私が

、心なしか、柿の木が切られるのが残念だと思っていることが伝わったからでしょうか。・・            
さて、庭を改めて見てみると、あらっ!何か実が!


b0317721_223765.jpg
                 何年ぶりに結実した檸檬。たった一個ですが、良かった。・・嬉しい。                   

花をつけても、大雨や台風などで落ちてしまい、実になることができなかったのです。
b0317721_223738100.jpg
           

ピーマンもどうにか結実したようです。・・不気味な形をした虫がびっしりとつき、            

みつけては駆除していたのですが・・・。良かった。                             


今日は、そんなこんなでちょっと嬉しい事もありました。

ささやかなことですが、シェリーのいない今      

ホッと心が温かくなるのでした。           
[PR]
# by sheri-sheri | 2017-10-06 22:47 | 日々つれづれ | Comments(2)

今日の風景…10月6日

庭に出れば・・・・
b0317721_9523964.jpg


                

手をいれてなかった夏からの庭は、秘密の花園ならぬ秘密の裏庭のよう。・・・               

沢山の植物・・雑草や地植えの植物が生い茂っています。                            

色々なことがあり、草を取ったり、剪定したりなどから随分遠ざかっていました。           

青い、高い空を見上げながらまた、そろそろやり始めようと思いました。               

家の中に入り、パソコンの前に座ろうとした瞬間、あれっ!お客様が。
b0317721_100310.jpg
                 
   可愛いバッタちゃん。お早う。

b0317721_1004451.jpg
               

きっと庭に出た時、服についてきたのかも?                                     

なんだか、元気が出た。ありがと。緑色が綺麗ね。でも、ここじゃ生きれないから庭に戻ろうね。              

        
[PR]
# by sheri-sheri | 2017-10-05 10:04 | 日々つれづれ | Comments(2)